ディズニー新アトラクション!「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!」BYとおる

こんにちは!研修生のとおるです!

今回はディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークに5月27日誕生した新アトラクション、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!」をご紹介します!FullSizeRender
マーベルのアトラクションとしては香港の「アイアンマン・エクスペリエンス」に続いて世界で二番目です。
映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は、宇宙のアウトローなキャラクターたちが世界を救う、というストーリー。映画に登場する収集家のコレクターこと、タニリーア・ティヴァンのユニークなコレクションが展示される要塞が今回のアトラクションの舞台です。

この新アトラクション、「トワイライト・ゾーン・タワー・オブ・テラー」を改装して作られましたが、前作と同じだと思ってはいけません!前作を超える体験が待っています!

この要塞からとらわれの身になったガーディアンズのメンバーを救出するといったストーリーで、私たちはコレクターさんのVIPゲストとして招待されています。
要塞の入口ではそんなコレクターさんがお出迎え。IMG_5409

中へ進むと2200を超えるコレクションが並べられています。映画の中に出てきたものがずらっと並んでいるので、映画をチェックしてから行くと楽しさ倍増です!
IMG_5412
その中にはコスモもいます!とても可愛いですね。IMG_5413

数あるコレクションを眺めながら次のお部屋へ移動すると、突然、一人だけ脱出に成功したアライグマのロケットが登場!さすが、ブレイクアウト(脱出)はお手の物です。
FullSizeRender-7モニターを使ってガントリーリフトに乗るために私たちの指紋が必要なので協力して欲しいと説明されます。
アライグマでは解除できないですもんね(笑)それにしても愛くるしい見た目と中身のギャップがおもしろいです。

そしていざガントリーリフトへ!IMG_5426

みんなでセキュリティを無事に解除したら乗りこみます!IMG_5428

リフトではノリの良い曲とともに急上昇急降下!男性でも体が浮いてしまう程です!叫んで、笑えるスリリングなライド!終わったかと思うとまだある!映画のサウンドも流れるのでテンション上がります!乗り終わった後は満足感ともう一回乗りたい!という気持ちになる事間違いなしです!
パターンも6パターンあり、
パット・ベネターの「Hit Me With Your Best Shot」(1980)
パーラメントの「Give Up The Funk」(1975)
ステッペン・ウルフの「Born To Be Wild」(1968)
ジャクソン・ファイブの「I Want You Back」(1969)
エドガー・ウィンターの「Free Ride」(1973)
エルヴィス・プレスリーの「Burning Love」(1972)
の中からランダムに曲が楽しめて、リピート必須!
ライドフォトもありますのでポージングもお忘れなく!

また、出口にはグッズショップもあるのでマーベルファンにはたまらないですね。

そして夜はライトアップされているので昼間とはまた違った雰囲気が味わえます。1日で何回も楽しめる「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!」大変人気なアトラクションとなっているので、ファストパスはお早めに!僕が行った際は70分待ちでしたが、その後140分待ちになっていました。
IMG_5589

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークに行く際は乗りましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。

とおる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です