アメフト!ロサンゼルス・ラムズ観戦!BYとおる

みなさんこんにちは!研修生のとおるです!

9月10日の日曜日、ここロサンゼルスに拠点を置くアメリカンフットボールチーム RAMSの試合を観に行ってきました!

 

フットボールのチケットは高いことでも知られていますが、今回のチケットは$200、、、しかし中には$2000なんてチケットがあるほか、負けが続くと$6にもなるそうです。

なくさないようにしっかりと握りしめて向かいます。

会場はロサンゼルス・メモリアル・コロシアム!

ダウンタウンからのアクセスはメトロ・エクスポラインのExpo park/USC駅かExpo/Vermont駅下車10分ほどです。IMG_4749

駅につくと周りには青いユニフォームを着た人たちが大勢いるのでついて行きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_4896ここでロサンゼルス・ラムズについてご紹介!

 

ラムズは1937年に設立され、とても古い歴史を持っています。1973年から7年連続で地区優勝経験を持ち、ロサンゼルスから、セントルイスに移転し、そこで第34回スーパーボウルを制覇してNFLチャンピオンに輝きます。しかしその後長期間低迷を続けてしまいます。

そんな不調から脱するためにも、セントルイス市民に惜しまれながら2016年、ここロサンゼルスへと戻ってきました!

注目はランニングバックのトッド・ガーリー選手#30!ルーキーイヤーに攻撃選手の新人賞を獲得しました 。コーナーバックのラマーカス・ジョイナー選手#20も人気上昇中です!先日の試合でインターセプションしそのままタッチダウンを決めるというスーパープレイをみせました!さらにドラフト一位指名されたジャレット・ゴフ#16選手!NFLのドラフト一位はMLBやNBAより位が高いと言われているほど!しかし2016年は思うように力を出せませんでした。チームとしてもロサンゼルスに帰ってきた昨年は結果が出ず、苦しい状況でした。

そんな中、今年からヘッドコーチも新しくショーン・マクベイが就任し、期待大です!そんなラムズを今日は精一杯応援して行きます!

IMG_4895今日の対戦相手はインディアナポリス・コルツ!スーパーボウルで二度の優勝経験もあり、強敵です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_4773

会場の周りの駐車場ではみんな大音量で音楽を流しながらバーベキュー!これぞアメリカンです!

試合前からテンションアゲアゲですね!

会場に入るためにセキュリティーゲートを通ります。ゲートは二時間前から開いていますが、中は日陰があまりないので試合開始までは涼しいレストラン等で過ごすと快適です!

IMG_4783

しかし、30分前になるとゲートはとても混んでしまうので余裕をもって行動しましょう!

フットボールの試合は他のスポーツよりも持ち込める荷物に規制がかかっており、荷物は全て透明なバッグに入れなければなりません。IMG_4781

飲食物、パソコン、リュックサックなどは持ち込むことは出来ないので注意が必要です!

 

無事ゲートを通り過ぎたら席の方へ。と思っていたら入場者全員にラムズのティシャツが配られていました!これは嬉しいですね!IMG_4788

 

 

自分の席を見つけて、国家を斉唱したら試合開始!
IMG_4796
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここでアメリカンフットボールのルールを軽くおさらいしておきます。

試合時間は60分。15分ずつの第1〜4クォーターに分かれており、第2クォーターまでが前半、第3クォーターから後半となります。前半と後半の間にはハーフタイムショーが行われたりします。チームは11人、縦100ヤードのフィールドを走り回ります。

キックオフで試合がスタートし、「ダウン」と呼ばれる1回のプレーを繰り返します。オフェンス側は4回のダウンで10ヤード以上進まなければならず、進めなかった場合は攻守交替します。4回以内で進めた場合は「ファーストダウン獲得」となり、そこからまた1回目から数えます。これを繰り返し相手のエンドゾーンまでボールを運びます。アメリカンフットボールは選手交代に制限はないため、オフェンスやディフェンスなどによって選手を総入れ替えするのが普通です。
ダウンごとにチームで集まって次の作戦を考えるので、体がぶつかり合う激しいプレーだけではなく、知能的な一面もある奥が深いスポーツなのです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

試合中はチアガールがダンスを踊っていたり、ヘルメットシャッフルなどのミニゲームも行われています!FullSizeRender FullSizeRender-1
また、「WHOSE HOUSE?」とアナウンスされたら「RAMS HOUSE!」と大きな声で叫びましょう!これは試合中何度も行われるのでとても楽しいです!
IMG_4803そしてラムズが見事タッチダウンを決めると花火があがり、サポーター全員が立ってハイタッチやハグをして拍手を送ります。
その瞬間は会場に一体感が生まれとても気持ちが高まります!

試合結果はなんと46-9でラムズの圧勝!相手のエース選手は出場していませんでしたが、応援したチームが勝つとみなさんテンションマックスで帰れますね。

 

アメリカで一番熱いスポーツ、ぜひ1度観戦してみては!

日中は日差しが厳しいので日焼けと熱中症対策は十分にして行きましょう!

IMG_4862

また会場の近くにはサイエンスミュージアムといって、あの毛利衛さんや若田光一さん、土井隆雄さんなどが乗ったエンデバー号が展示されている博物館があります!

試合開始前などにぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

とおる

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です