ビバリーヒルズのスター豪邸とハリウッドツアー ハリウッドの歴史『いかにしてハリウッドは映画の街になったのか』byけん

こんにちは、研修生の植月謙です。

 

突然ですが、皆さんなぜハリウッド、ひいてはロサンゼルスが映画の街になったのかはご存じですか?

 

気候が暖かく乾燥していて、基本的にずっと晴れているので映画の撮影に適しているから。(雨を降らせるのは簡単ですが、雨の日に晴れの撮影をするのは難しいですよね)という理由は多く聞いたことがあると思います。

 

しかし実は映画が誕生した当初はニューヨークで撮影されていたんです。

では一体どのように真反対の西海岸に移って来たのでしょうか?

今回はその経緯を簡単に説明しようと思います。

 

 

そもそも映画の生みの親

 

と言われている人物の一人としてエジソンがあげられます。電球を発明した、あのエジソンです。

DSC_0995

 

 

彼はキネトスコープというものを1891年に発明しました。ちょうど日本では大日本帝国憲法が作られ、近代化が進んでいた時期です。さすがアメリカ、進歩が早いですね。

 

images

 

これは箱を覗いて中に映し出された映像をみるもので音声はありませんでしたが、動画としては初めてのものでそういった関係から、映画の父と呼ばれています。

そんなエジソンですが、別名訴訟王とも言われていて、数々の特許訴訟をおこしたことでも有名です。なぜこのように訴訟を起こしていたのかというと、白熱電球を発明したのに、電気事業の権利闘争にやぶれてしまい参入することができなかったのです。それ以来トラウマからなのか、権利にやたらと敏感になり、訴訟を大量にするようになったのです。

 

ちなみに余談ですが、ディズニーも著作権にうるさいことで有名ですが、実はこれも、ミッキーが誕生する前、ウォルトディズニーが作り上げたキャラクターが権利を取られて奪われてしまったトラウマがあったと言われています。やはりビジネスをする上で権利を持っているということが重要だったのですね。

 

話を戻しますが、エジソンはもちろん映画業界でも訴訟をたくさん起しました。その成果あって彼は映画に関する多くの特許を獲得し、映画を作る為には多くのお金を特許料としてエジソンに支払わなければならなかったのです。

 

 

しかし特許料があまりにも莫大だった為、払えずに事業をたたむ会社が続出したため、エジソンは特許を共有する会社MPPCを立ち上げます。しかしこの会社に入れなかった映画会社は映画を作成するのに引き続き特許料を払わなければならず、また独占したいMPPCにより妨害を受けるなど厳しい状況にたたされるようになりました。そこで新しい映画の新天地でさらにエジソン達の目が届かない土地として白羽の矢がたったのがハリウッドだったのです!!

 

IMG_1760

 

またこの時移動して来た、映画関係者の多くはユダヤ系の人々でした。

しかし当時はまだユダヤ人に対しての差別がひどかったため、当時の高級住宅街である「サンマリーノ」には住むことができませんでした。そのため彼らが住む土地として選んだのがこの場所、、、

 

IMG_1806

 

そう、ビバリーヒルズです!!

ビバリーヒルズが高級住宅街になったのにはこういった経緯があったんです。

 

 

 

さて、これまでハリウッドがどのようにして映画の街になったのかということを説明しましたが、これらの土地を廻ることができるのが「ビバリーヒルズのスター豪邸とハリウッド(22A)です!

このツアーはハリウッド、ビバリーヒルズ、ロデオドライブといった映画の本場、撮影地などを車で廻ることができるツアーになっています。

 

今回僕もこのツアーに参加させて貰いました!!

 

IMG_2119

 

このような車でご宿泊のホテルの方まで迎えに来てくれます。

 

今回はまずハリウッドまで車で向かい、そこで45分の自由時間をいただけました!

ハリウッドには、チャイニーズシアター、ドルビーシアター、ウォークオブフェイム、など見所が満載です!!

 

今回僕はハードロックカフェにいきました。

マイケルジャクソンの帽子など様々なアーティストの衣装や楽器などがおいてあってファンにはたまらない場所になっています。ちなみに僕が好きなGREENDAYのギターも飾ってあってテンションが上がりました!!

 

IMG_1795

 

そのあとはビバリーヒルズを車で回ります。ガイドさんによるハリウッドスターの家の説明が受けられてとても楽しいです。あと、家がとてつもなくでかいです。

 

その後元祖ビバリーヒルズと呼ばれているドヒニー邸に向かいました。ここで少し探索の時間が貰えます!この場所もボディーガード、スパイダーマンなど数多くの映画の撮影で使用されています。どの場所が撮影に使われていたのか、歩いて探すのも面白そうですね!

 

建物自体はとても西洋風でアメリカにいるとは思えないくらい優雅な気分を味わえます。丘の上にあるのでそこから見渡す景色も最高です!

 

IMG_2103

 

 

その後今度は車でロデオドライブまで向かいます。ここも映画「プリティーウーマン」で一躍人気になった場所ですが。ここに立ち並んでいるお店はどれも高級ブランドばかりで、高級感が街から漂っています。

 

 

IMG_2142

 

こんな風に優雅にランチ、憧れますね。。

 

 

最後は各自宿泊ホテルまでおくってもらい解散となりました。

 

今回参加しツアーこちらです!!

 

大人$70 3〜12歳$50 最低催行人数2人 所要時間4時間

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です