映画ロケ地 in グリフィス天文台 BY美咲

初めまして!カリフォルニア大学アーバイン校で観光について
勉強している美咲です。
3月までエレファントツアーにてインターンとして
お世話になります。
何回かブログを更新する予定ですので、よろしくお願いします!

先日グリフィス天文台からの夜景ツアーに参加してきました。

以前にもブログで紹介したことがあるので、
そちらのリンクを載せておきます。

グリフィス天文台夜景ツアーGRIFFITH OBSERVATORY BY かほ
http://www.elephant-production.com/WordPress/?m=201706

今回は、映画のロケ地をテーマにレポートしたいと思います!

お客様をピックアックしたダウンタウンからグリフィス天文台までは、
15分から20分ほど。
ロサンゼルス市街から高級住宅街を通り、グリフィスパークという公園に入ります。
グリフィス天文台は、このグリフィスパークの中に位置しています。
この公園の中にある天文台へ向かう途中のトンネルは、
バックトゥザフューチャーの主人公マーティが、ホバーボードに乗っているシーンで使われました。
バックトゥザフューチャー 公式サイト 英語(http://www.backtothefuture.com/)
* 写真を撮るのを忘れてしまいました…

このトンネルを通ってすぐに、グリフィス天文台へ到着します!
駐車場から歩いて天文台へ向かうこの景色、どこかで見たことはありませんか?
IMG_2485.HEIC

映画好きな方はこの景色見たことある!となるはず。
ターミネーターでは、アーノルド・シュワルツェネッガーが服を探しにいくところでこの景色が映っていました。
ターミネーター 紹介サイト 英語(http://www.imdb.com/title/tt0088247/)

イエスマンで主人公がジョギングを始めるシーンもここ!
イエスマン 公式サイト(https://warnerbros.co.jp/home_entertainment/detail.php?title_id=2638)

この建物を右方向へ進むと、ジェームス・ディーン主演映画「理由なき反抗」の記念彫像があります。
理由なき反抗 作品情報 (https://warnerbros.co.jp/home_entertainment/detail.php?title_id=4048)
IMG_2528

夜だったので、ちょっと怖く撮れてしまいました。
この写真は携帯のライトで照らして撮影しましたが
実際は周りに明かりはなく少し見つけにくいかもしれません。
建物の右側まっすぐに進んで頂けば見つかると思います。

さらに右側へ進み階段を上がった場所は、トランスフォーマー達が
話し合いをしていたシーンで使われました。

ちなみに、ララランドでミアとセバスチャンが観ていたのも「理由なき反抗」です!
ミアは、この映画のように実際に天文台へ行ってみようと提案していました。
ただ、映画のように車で建物のすぐ近くへは近づけませんのでご注意を。
ララランド 公式サイト(http://gaga.ne.jp/lalaland/)

そのララランドで使われたロケ地は、天文台内部にあります。
建物正面の入り口から入ってすぐ、フーコーの振り子というコーナーです。
IMG_2495

フーコーの振り子とは、1851年にフランスの物理学者レオン・フーコーさんが
地球の自転を証明する際にも使われた実験装置です。
簡単に説明します。
南北に振れている振り子があるとします。
その振り子にさわったり動かしたりしないかぎり、振り子はずっと南北に
振れているはずですよね。
しかし実際は、地球がまわっているので振り子が振れる角度はかわっていきます。
下にある目盛りをずーーーっと見ていると、その角度がずれていくのがわかります。
IMG_2500

このおじさまがそのレオンさんです!
01808013837
(https://amanaimages.com/Feature/result.aspx?Page=Contents&KeyWord=%97L%96%BC%90l+%83%8C%83I%83%93%81E%83t%81%5B%83R%81%5B&Category=005_006_013&initkwHty=1&ftrid=006)

また天井には、綺麗な絵が描かれています。映画にもチラっと登場してます!
IMG_2499

2人が無重力になって踊った場所で使われたのは
この場所の奥にあるサミュエルオースティンプラネタリウムです。
IMG_2503

このプラネタリウムは有料ですが、興味のある方は是非!

職員さんによると、映画を撮影したのはこの場所ですが、
登場した小物はいくつかレプリカを使っていたので、実際にはないそうです。
それでも映画の雰囲気は楽しめるでしょう。

そして次に、建物の外に移ります。

建物を向かって左にまっすぐ進んだこの場所は、
ターミネーターでアーノルド・シュワルツェネッガーが未来からやってきた
シーンで使われました!
IMG_2492.HEIC

そして彼が見ていた景色がこちら!
IMG_2493.HEIC

彼のようにロサンゼルスを一望できます。
グリフィス天文台は、さまざまな映画に使われています。
是非、映画の主人公になった気持ちで楽しんでみてください!

ツアーの詳細や予約はこちら
http://elephanttour.com/ot/rec.php?are=lax&cat=c10&recid=883

別のララランド ロケ地にも行けるツアーはこちら
http://elephanttour.com/ot/dd.lax.c02.2.html

ロケ地について参考にしたサイトはこちら(英語)
http://www.seeing-stars.com/Locations/LaLaLand/23-Planetarium.shtml

ここまで読んでいただきありがとうございました!

美咲