サンタモニカ (3rd Street Promenade)

   〜Third Street Promenade〜

maxresdefault

 

 

 

 

 

こんにちは!実習生の田中 大悟です。

休日を使ってサンタモニカにあるサード・ストリート・プロムナードに行ってきましたのでそちらにある魅力的な店舗をいくつかご紹介したいと思います!

まず「サード・ストリート・プロムナード」とは、サンタモニカダウンタウンの中心にある3rd St. から3ブロック続く通りで、
カフェやレストラン、映画館、おしゃれな雑貨屋などが並ぶ遊歩道になっています!平日、週末を問わず、常に地元の人や観光客でいっぱいのストリートとなっています。平日でも見られますが、週末にはたくさんの大道芸人が夜中まで芸をしていてとてもおすすめです!

〜ではまず洋服店のご紹介〜

1. Urban Outfitters (ファッション、雑貨)

thumb_10187_logo_retailer_1x

こちらはストリートカジュアルを中心とした、インテリアアイテムやおしゃれな雑貨、洋服が揃うトレンドを押さえたお店です。価格も手軽で日本にはない未入荷の物が多数あるため、絶対に押さえたいお店です!

Web: http://www.urbanoutfitters.com/urban/index.jsp

Open: 10:00-21:00 (Monday-Saturday)
11:00-20:00 (Sunday)

 

2. Victoria’s Secret (女性向け: ファッション、ビューティー)

2000px-victorias_secret-svg

女性必須のショップです!店内にはルームウェア、Tシャツ、水着などを販売しています。なかでも人気の商品はボディークリームや香水です!シーズン毎に新商品が販売されるので最先端ファッションを取り入れることができます!

Web: https://www.victoriassecret.com/

Open: 10:00-21:00 (Monday-Friday)
10:00-22:00 (Saturday-Sunday)

 

3. Abercrombie & Fitch (ファッション)

abercrombie

日本ではアバクロで有名ですね!写真にあるヘラジカがモチーフとなっていて、アメリカの俳優や歌手などの有名人が愛用していることでも有名です!日本で買うのに比べて安価で購入出来るのでぜひチェックして下さい!

Web: https://www.abercrombie.com/shop/us

Open: 10:00-21:00 (Monday-Thursday)
10:00-22:00 (Friday-Saturday)
11:00-21:00 (Sunday)

.4.Superdry (ファッション)

 

superdry

こちらは東京のグラフィックから多大なる影響を受けたブランドで、世界中の若者がチェックしています!Superdryは日本のビール名にちなんで付けられました。Tシャツは$20 ~になっています。

Web: http://www.superdry.com/

Open: 10:00-21:00 (Monday-Thursday)
10:00-22:00 (Friday-Saturday)
10:00-21:00 (Sunday)

 

5. Lids (キャップ、アクセサリー)

2d5e0dd0578c1056b466a8be788799ee

こちらはキャップ、アクセサリーを取り扱っている、日本には無いショップです!魅力は何と言ってもキャップの数!100を超えるアメリカの野球チーム、バスケットチームのキャップが売られています!お土産用にも是非おすすめです!

Web: https://www.lids.com/

Open: 10:00-21:00 (Monday-Friday)
10:00-22:00 (Saturday)
11:00-18:00 (Sunday)

 

6. Convers (ファッション、シューズ)

2bbce27969a1174e198ade4a6cc34bf1-63917

サード・ストリート・プロムナードにあるこちらのConverseでは何と自分でカスタマイズして靴を作ることができます!またシンプルなコンバースらしい靴から、少しアレンジされたかっこいい靴までたくさん陳列されています!ここで世界に一つだけのマイシューズを作ってみてわ!

Web: http://www.converse.com/us/en_us/c/converse

Open: 10:00-21:00 (Monday-Thursday)
10:00-22:00 (Friday-Saturday)
11:00-20:00 (Sunday)

 

7.Micael Kors (ファッション、アクセサリー、コスメ)

michaelkors

アメリカで人気のブランド、マイケル・コース!アメリカの方なら一つは持っているブランド物ではないでしょうか。日本でバッグを買うならば2万円以上は確実にすると思います。アメリカでは安いものなら1万円ほどで買うことができます!

Web: http://www.michaelkors.com/

Open: 10:00-21:00 (Monday-Friday)
11:00-20:00 (Saturday-Sunday)

 

8.Pac Sun (ストリートファッション)

news-pacsun

こちらは個人的に好きなブランドです!最も流行に乗った、カリフォルニアのストリートファッションが揃っています!また、それほど高価でもないため、おしゃれな若者は必ずチェックしています!

Web: http://www.pacsun.com/

Open: 10:00-21:00 (Monday-Thursday)
10:00-22:00 (Friday-Saturday)
11:00-20:00 (Sunday)

 

9. Old Navy (ファストファッション)

392344_630x354

先日、日本から撤退してしまったOld Navy。アメリカではバリバリ展開しています!流石ファストファッションだけあって、安価で入手出来ます!質も良く、サイズも幅広くあるので、アメカジが好きな人は是非!!

Web: http://www.oldnavy.com/

Open: 10:00-21:00 (Monday-Saturday)
10:00-20:00 (Sunday)

 

10. Barnes & Noble

barnes-and-noble

バーンズ・アンド・ノーブル はアメリカ で最大の書店チェーンであり、また最大の専門小売店です。店舗にはスターバックス・コーヒーを提供する喫茶コーナーも併設しています。専門書から子供向けの本まで幅広く揃っています!また本だけでなくCDや DVD、ギフトまで揃っています!おしゃれな物も多いのでお土産にも最適ですね!!

Web: http://www.barnesandnoble.com/

Open: 10:00-21:00 (Sunday-Thursday)
10:00-20:00 (Friday-Saturday)

 

〜次はレストランのご紹介〜

 

飲食店は
サンタモニカは本当においしい料理が揃っています!
サードストリートだけでなく、こちらの周辺のおいしいレストランをご紹介していきます!

11. True Food Kitchen (オーガニックレストラン)

true-food-kitchen

まずはこちら、True Food Kitchen!とてもヘルシーなメニューばかりで、とてもお洒落なレストランで新鮮な野菜を中心の料理がご用意されています!ハンバーガーやステーキに飽きた方には是非おすすめです!

Web: http://www.truefoodkitchen.com/

Open: 11:00-22:00 (Monday-Friday)
10:00-22:00 (Saturday-Sunday)

 

12. Trastevere (イタリアンレストラン)

61

 

サード・ストリート・プロムナード沿いにあるレンガでできた大きな建物が Trastevereです。ここでのおすすめがパスタとティラミスです。価格も高くないので入りやすいですね!店の外にあるテーブルでサンタモニカの風を浴びながらの食事がグッド!!

Web: http://places.singleplatform.com/trastevere-2/menu?ref=google

Open: 11:30-23:00 (Sunday-Thursday)
11:30-24:00 (Friday-Saturday)

 

13. The Lobster (シーフードレストラン)

logo-web

サンタモニカピアに隣接するロブスターやカニなどシーフードをメインとするレストラン。お昼は窓を開けて開放感のある雰囲気を一緒に味わい、夜はローソクの灯がテーブルに置かれてゴージャスな雰囲気を一緒に美味しいシーフードを味わえます。少し高価ではありますがサンタモニカに来たなら食べておきたい味です!

Web: http://thelobster.com/

Open: 11:30-21:30 (Monday-Thursday)
11:30-22:30 (Friday-Saturday)
10:00-21:30 (Sunday)

 

14. Bubba Gump Shrimp (シーフードレストラン)

logo

こちらもサンタモニカピアに隣接するロブスターやカニなどシーフードをメインとするレストラン。映画「フォレスト・ガンプ」に登場するレストランです!値段もお手軽でいつも大行列!予約必須です!

Web: http://www.bubbagump.com/

Open: 11:30-21:30 (Monday-Thursday)
11:30-22:30 (Friday-Saturday)
10:00-21:30 (Sunday)

 

今回はサンタモニカのサード・ストリート・プロムナードのご紹介でした!紹介しきれなかった魅力的な店はまだまだございます!ぜひロサンゼルスに滞在するご予定があれば行ってみて下さい!

実習生 田中 大悟

800°Degrees Neapolitan Pizzeriaレポートby和仁 友紀奈

*****************************

こんにちは!

いつのまにか三度目の投稿になりました🙈
研修生の和仁 友紀奈です!

今回はツアー紹介ではなく、先週の金曜日に行われたオフィス内でのピザパーティーの様子を紹介したいと思います!なんと金曜日はエレファントツアーで6週間の研修を終えた荒田君が最後の日だったので、ランチ兼ピザパーティーが開催されました(*•ω•*)🎉

オフィスである「Westin Bonaventure Hotel&Suites」から徒歩10分くらいの場所にある「800°Degrees Neapolitan Pizzeriaにピザを買いに行って持ち帰りをしました🍕💕✨

ここのお店は40種類以上の具材が並んでいる中から自分たちのお好みの具材をチョイスしてオーダーメイドのピザが食べられます!しかも頼んでから作るなら時間かかるのでは?!!と思う方も多いと思うのですが、ここのお店では高温で一瞬にしてピザを焼き上げるのでオーダーしてから出てくるのも早かったです!

そこでまだ皆が食べたことがないけど気になっていた「800°Degrees Neapolitan Pizzeria」のピザにしてみようということになりまして買いに行って参りました!!!

 

unnamed

目の前でこうしてピザの生地を作ってくれるところから始まります✨

unnamed

店内にはバーカウンターもあり、オシャレにピザを楽しむ空間って感じですね!!✨✨

unnamed
unnamed

クラストを

*オリジナルナポレオン
*クリスピー
*グルテンフリー

の3つから選びそのあとに味を選ぶのですが3つ味があったので1つずつ食べてみることにしました!!

左上がビアンカ、右上がベルデ、下がマルガリータです💕

さいごに具材を1枚ごとに選び、

完成👏!!!

 

みんなで食べるピザは格別に美味しかったです!

日本には新宿のNEWomenに今春日本第1号店がオープンしたばかりです!
日本に帰ってピザが食べたくなったらそちらに食べに行こうと思います*。

*****************************

先々週にかえなちゃん、先週で荒田君もいなくなり、オフィスの研修生は残り田中君と私の二人だけになってしまいました😭
私たちも今週いっぱいでおわるので最後の五日間精一杯頑張りたいと思います!

長文読んでくださりありがとうございました💌

by和仁 友紀奈

【StarLine】ロサンゼルス観光周遊バスについて2 by荒田晃輔

 

こんにちは、研修生の荒田です。今回が僕の最後の投稿になります。

ハリウッド・ダブルデッカー観光周遊バス24時間乗車券(http://www.elephanttour.com/ot/detail.php?are=lax&cat=c01&skip=15)を利用し、Hop on – Hop off Double Decker Busのリサーチをしてきましたのでレポートします。

 

Hop On – Hop Offとは、スターライン社が提供する観光周遊バスのことを指します。このバスは全て二階建て、赤を基調とした特徴的なデザインをしており、ロサンゼルス近郊の主要な観光スポットを巡ります。ハリウッドのDOLBY THEATREを運行の拠点とし、現在6路線が運行されています。チケットは24時間、48時間、72時間有効のものがあり、時間内はすべての路線のバスに自由の乗り降りすることができます! img_4491

バスに乗車するとイヤホンが配られます。そのイヤホンをシートの前や横にある機械に繋げると、名所から穴場まで様々な観光情報や案内を聞くことができます。機械を操作すれば、英語だけでなく日本語、中国語、スペイン語などでも案内を聴くことができます。

 

・各路線案内

☆パープルルートツアー

DOLBY THEATREの車道を挟んで向かい側、EL CAPITAN THEATRE前を起点とし、ダウンタウンの各ホテル、ロサンゼルス市庁舎、チャイナタウン、ユニオン駅、STAPLES Centerなどを経由し再びDOLBY THEATRE前に戻るルート。DOLBY THEATRE前でレッドルートツアー、ブルールートコネクターのバスに接続します。img_4404

 

  • レッドルートツアー

DOLBY THEATRE前を起点とし、Sunset Blvd.、Santa Monica Blvd.を通って、Beverly Hills / 3rd. Streetの停留所でイエロールートツアーのバスに接続します。その後はビバリーセンターやファーマーズマーケットの前を経由し、再びDOLBY THEATREに戻ります。img_4409

 

☆ブルールートコネクター

DOLBY THEATRE前を起点とし、ユニバーサルシティを巡ります。ユニバーサルスタジオハリウッド、ホテル、ワーナーブラザーズスタジオ等を経由し、再びDOLBY THEATRE前に戻ります。img_4410

 

  • イエロールートツアー

グリーンルートツアーとの接点であるサンタモニカ中心部のOcean Avenue / Santa Monica Pierの停留所を起点とし、主にWilshire Blvd.を通って Beverly Hills / 3rd. Streetで、レッドルートツアーのバスに接続します。その後はセンチュリーシティを経由し、Pico Blvd.を通って再びOcean Avenue / Santa Monica Pierに戻ります。img_4496

 

☆グリーンルートツアー

イエロールートツアーとの接点であるOcean Avenue / Santa Monica Pierを起点として、Ocean Blvd.を南に向かいます。ベニスビーチ沿いを進み、ヨットの町マリーナ・デル・レイ近辺のホテルを点々として、Fisherman’s Village / Marina Del Reyの停留所でロサンゼルス国際空港方面のオレンジルートコネクターに接続します。その後はMain Streetを通って再びOcean Avenue / Santa Monica Pierに戻ります。

 

  • オレンジルートコネクター

グリーンルートツアーとの接点であるFisherman’s Villageを起点としLincoln Blvd.をロサンゼルス国際空港方面に向かいます。空港の北側を周り、再びマリーナ・デル・レイのFisherman’s Village / Marina Del Reyに戻ります。

 

 

さて、ここからはダウンタウンとハリウッドを結ぶパープルルートツアーについての詳細をレポートします。パープルルートはホテルの多いダウンタウンをくまなく周遊するので、多くのお客様がこの路線からのスタートになるのではないでしょうか。そこで、各停留所についてご案内します。

 

ハリウッドのDOLBY THEATRE前、EL CAPITAN THEATRE(写真はその横のGhirardelli)を出発したバスは南へ進み、Wilshire Blvd.を経て6th Streetからダウンタウンの高層ビル群に入ります。img_4519

 

最初はダウンタウンのど真ん中、第31停留所「Engine Co. #28 / 7th Street」に停車します。ここは、メトロレールレッドライン、パープルライン、ブルーライン、エキスポラインが乗り入れる「7th Street / Metro Center駅」のFigueroa Street側出口の目の前です。img_4527 img_4525

 

第32停留所「Westin Bonaventure Hotel」

こちらのホテルにはエレファントツアーのオフィスが入っています。img_4528

 

第33停留所「Walt Disney Concert Hall / MOCA」

ウォルトディズニーコンサートホールと、ロサンゼルス現代美術館(MOCA)、さらに蜂の巣型の美術館The Broadの最寄りの停留所です。img_4535

 

第34停留所「Civic Center」

138メートルのロサンゼルス市庁舎の前にあります。img_4544 img_4546

 

第35停留所「Chinatown Central Plaza」

チャイナタウンのシンボル、セントラルプラザの前にあります。ドジャースタジアムの最寄りです。img_4547

 

第36停留所「Chinatown Shopping Malls」img_4551

 

第37停留所「Olvera Street Pueblo / Union Station」

メキシコ人外のオルベラ街の最寄りです。また、ロサンゼルスメトロやアムトラックが乗り入れる立派なユニオン駅もこの近くです。img_4555

 

第38停留所「Little Tokyo」

日本以外の日本人街としては最大級のリトル・トーキョーにあります。日系ショッピングセンターや、カワダホテル、近鉄の都ホテルなどの日系ホテルはこの近くです。img_4565

 

第39停留所「Grand Central Market」

西海岸有数のグルメスポット、グランドセントラルマーケットHill Street側出入口の車道を挟んで向かい側にあります。img_4569

 

第40停留所「Central Library」

高層ビル群の真ん中にあるロサンゼルス図書館のGrand Avenue側にあります。img_4576 img_4578

 

第41停留所「Jewelry District / Los Angeles Theatre」

夜でも華やかなBroadway Streetのシアター街にあります。img_4580 img_4581

 

第42停留所「Fashion District / Santee Alley」

有名デザイナーも売買を行っているといわれるファッションディストリクトにあります。img_4587

 

第43停留所「Convention Center / Staples Center」

特徴的な形をしたNBAロサンゼルスレイカーズの本拠地でマイケルジャクソンの追悼式も行われたSTAPLES CenterのFigueroa Streetを挟んで向かい側にあります。ここは、毎年行われるグラミー賞の会場でもあります。img_4595 img_4596

 

第44停留所「L.A. Live / Grammy Museum」

深夜まで営業している店が多いL.A.ライブのFigueroa Streetを挟んで向かい側にあります。LUXE CITY CENTER HOTELの前に停車します。img_4602 img_4605

 

第45停留所「Engine Co. #28 / 7th Street」

最初に紹介した第31停留所と同じです。

 

第46停留所「Westin Bonaventure Hotel」

最初に紹介した第32停留所と同じです。

 

バスは、第32停留所を出ると、ハリウッドのDOLBY THEATREまでノンストップで向かいます。

 

このHop On – Hop Offの利用客は、他の路線に接続する停留所から乗り継いでロサンゼルス各所へ向かう人が多いです。この広い広いロサンゼルスの様々なスポットをダイジェストでまわることができるので、とてもお得なツアーだと思います!

しかし、このバスは観光用であり、ロサンゼルスの中心部から離れたサンタモニカやベニスビーチ、ロサンゼルス国際空港などにダイレクトに行きたい場合は、公共交通機関を利用することをおすすめします。また、公共交通機関とうまく組み合わせて、自分が行きたいところだけをまわるのも良いのではないでしょうか!

楽しみ方についてはこちら↓

*ロサンゼルス観光周遊バスについて* by和仁 友紀奈

 

荒田晃輔

ロサンゼルス観光周遊バスについて① by和仁 友紀奈

*****************************

昨日は研修生の荒田君と研修生の和仁の2人で
『City Sightseeing Bus』に乗ってきました(*^^*)

unnamed-3

〜Price〜*************************
*24時間コース*
大人(12歳以上) 49ドル 子供(3~11歳) 30ドル
*48時間コース*
大人(12歳以上) 64ドル 子供(3~11歳) 40ドル
*72時間コース*
大人(12歳以上) 79ドル 子供(3~11歳) 50ドル
幼児(0〜2歳)は全てのチケットが無料となりますので小さいお子様がいる方にもいいですね!
****************************

私たちは今回24時間コースの49ドルチケットで旅を開始しました!
※レシートっぽいですがこれはチケットです!!笑

unnamed-2

24時間コースといっても24時間バスが運行してるというわけではなく、バスは一番遅くまで運行しているものでも最終時刻は21時で、一番早い最終時刻は18:30で終わってしまいます。バスによって最終時刻が違うので注意が必要です。そのためパンフレットを持ち歩きルートと時刻を確認しながら旅を楽しむのがおすすめです!
パンフレットには各種施設で使うことのできる割引券がついており、基本的にはツアーに参加した日にちのみ使用可能となります。

このバスに乗って一番びっくりしたのが二階席で天井と窓もなく風を感じられてとても心地よいのですが、それでそのまま高速道路も通るという事です!
高速で走りながら風を切るのでアトラクションに乗ってるかのようで面白かったです。

さらに英語、スペイン語、ポルトガル語、中国語、日本語、韓国語、ドイツ語、フランス語、イタリア語の9カ国語の言語で観光地の情報をナレーションしてくれます。
このような機械が各席にあるのでイヤホンをさして言語を選びます!
unnamed-4

*****************************

続いて、通るルートはこちらになります!

☆レッドルート:ハリウッド→ビバリーヒルズ
– ハリウッドを中心に巡るショッピングや観光に最適!(1周約2時間)
チャイニーズシアター、メルローズ&ラ・ブレア、ビバリーヒルセンター、ピンクスホットドッグス etc.

☆イエロールート:ビバリーヒルズ→サンタモニカ
– サンタモニカのビーチへ!(1周約2時間)
ウェストウッド、3rdストリート・プロムナード、サンタモニカピア 、サンタモニカカレッジ、ビバリーヒルトン etc.

☆パープルルート:ダウンタウンLA
– ハリウッド~ダウンタウンの移動に利用!(1周約2時間)
リトルトーキョー、ウォルトディズニー・コンサートホール、チャイナタウン、LAライブ etc.

☆グリーンルート:ベニス~マリナ・デル・レイ→サンタモニカビーチ
人気のビーチサイドアクセスのためにできたルート(1周約1.5時間)

★ブルーコネクター:ユニバーサルスタジオエリア
– チャイニーズシアターを出発し、ユニバーサルスタジオ、ハリウッドボウルまでをつなぐルート(1周約1時間)
*ナレーションなし

★オレンジコネクター:LAX→マリナ・デル・レイ
Century Blvdを走るルート。ロサンゼルス空港周辺のホテルからフィッシャーマンズヴィレッジ、マリナ・デル・レイ間を走り(1周45分のルート)
*ナレーションなし

まず、私たちは企業先であるウェスティンボナベンチャーホテルから出発しました!
乗ったのはパープルルートツアー46番です!これでハリウッドのドルビーシアターまで停車せず直行で行きます。

 

unnamed-7

unnamed-5

ハリウッドの『マダムタッソーズ』というろう人形館があるのですが、そこでなんと大スター☆ジョニーデップに会いました!!!

unnamed-6

unnamed-9

続いて、レッドルートツアーに乗りました!

ドルビーシアター発で、ビバリーヒルズで私達は降りました!そのまま乗っていれば、「ファーマーズマーケット&The Grove」、「メルローズアベニュー」「Pink’s Hot Dogs」にも止まるのでそのまま乗って、行ってみるのもおすすめですよ!!!

「The Grove」

unnamed-10

「メルローズアベニュー」
unnamed-11

「Pink’s Hot Dogs」まだ行けていないため写真は無いのですが、老舗のホットドック屋さんで毎日行列ができる程大人気のお店があるらしいのですが、私も実はまだ行けておらず、ロサンゼルスにいる間に絶対行こうと思ってます!!!

「ビバリーヒルズ3rd st」
unnamed-13unnamed-12

セレブな気分を味わえて、優雅なひとときを過ごせました。

続いてイエロールートツアーに乗り換えて、サンタモニカへ!!!!!

私達は「OCEAN AVE./SANTAMONICA PIER」で降りてランチでハンバーガー♡

unnamed-14

おいしいハンバーガー屋さんが多くて本当にはまってしまいそうです。。

unnamed-15unnamed-16

サンタモニカを満喫して、再度ハリウッド方面へ!

イエロールートツアー「OCEAN AVE./サンタモニカ ピア」で乗り、「3rd st/ビバリーヒルズ」
で降りて乗り換えてしばらく乗っていると、レッドルートツアーの最終地点である「ドルビーシアター」に到着です!
そこから出発地点であり最後の目的地でもあるダウンタウンに向かいました。
ダウンタウンでのバスの乗り降りの場所については、次の荒田君の記事をご覧下さい(*^^*)

最後に。。。

このバスは比較的ゆったりと走行するので一日でロサンゼルスの観光地のいろんな所をまわりたい!!!という人にはあまりおすすめできませんが、
一つか二つのルートに絞って、この場所をゆっくり回って観光したい!という方や、街並みをゆったりバスの上から楽しみたいという方にはとてもおすすめです!!!

今回私達が乗ったルートをそのまま乗ってもよし!
自分達で行きたい場所に合わせて乗るのもよし!です*。

是非来た際には乗ってみて下さい。

それでは、読んで下さりありがとうございました〜Yukina♡〜

*****************************

マイケルジャクソンゆかりの地ツアー by 田中 大悟

IMG_2968 (1)

 

 

こんにちは、研修生の田中 大悟です

9/8 に【マイケルジャクソンゆかりの地ツアー】に同行したので、こちらについてご紹介したいと思います。

今回のツアーでの行き先はこういった感じでした!

Down Town→Palace →Union Pacific→ Memorial Park→Pink’sWestlake Studio→Michel’s house →Hotel→Gardena Elementary school→ Walk Of Fame→ Dolby Theater→Wacko→Thriller House→Michael mural→Staples Center→Grammy Museum

 

さすが10時間もあるツアーだけあって、思う存分マイケルのゆかりの地を訪れることができます!!

以前にこのツアーのレポートは書いているので、今回は以前書ききれなかった ゆかりの地について詳しくご紹介いたします!

*赤字の場所を詳しくご紹介!

以前のレポート内容はこちらから

↓↓↓

http://www.elephant-production.com/WordPress/?p=476

 

ダウンタウンから出発して まず見えますのがPalaceです!

Palaceは皆さんご存知の曲「Thriller」のPVのワンシーンで見ることができる映画館になっています。現在はほとんど使われなくなっていますが、たまにオーディションなどの際使われているみたいです!

img_5043

 

 

次はUnion Pacificの赤レンガ倉庫!ここは何かというと…そう! 「Thriller」 のPVでマイケルがゾンビと一緒に踊っている場所ですね!

img_5053

 

その後はMemorial Parkです。ここはマイケルが眠っている場所です。中には関係者以外入ることができません。マイケルの誕生日が近かったため、たくさんのプレゼントが前に置かれていました。今もなお、たくさんのプレゼントが置かれている事に彼の人気と偉大さを感じます。

img_5062-1

img_5064

 

ここでランチタイムです。もちろんランチもマイケルゆかりの地である Pink’s Hotdog!!マイケルが20代のとき、よく訪れていたみたいです!大人になってもその味が忘れられず、変装して来ていた場所です!店内には世界中の有名人のサインが飾られています。マイケルの写真もございますよ!

img_5074img_5071

 

おなかがいっぱいになって次に向かうのは、マイケルが亡くなる直前まで住んでいた家です。向かう途中、車窓から見えるのは「Thriller」「BAD」のレコーディングが行われたWestlake Studio!!小さな目立たないスタジオですがここから世界に向けて大ヒットアルバムが配布されたと思うとアメリカのエンターテイメントのビジネスの凄さを感じます。

img_5158

 

ビバリーヒルズの静かな場所に彼の家がありました。残念ながら中に入る事ができませんが、門から家の大きさが確認することができます。

img_5083

 

次はハリウッドに向かうのですが、途中で車窓から見ることができるのはマイケルが卒業した小学校Gardena Elementary school です! 講堂入口には『Michael Jackson Auditorium』の文字が入っています。この文字は1989年に刻まれました。しかしその5年後、児童虐待疑惑によって「Michael Jackson」の文字は木の板で隠されていた。マイケルが亡くなった1年後、木の板は外され今はその文字を見る事ができます。

 

ハリウッドではマイケルの手形とアカデミー賞授賞式の会場であるDolby Theater を見ることができます!

IMG_3770

 

その後行くのがThriller Houseです!こちらは「Thriller」のPVのラストシーンに登場する古びた家です!屋根もドアも朽ちていてその名の通り「スリル」を感じさせるものでした。今現在、おじいさんがここで一人暮らししているみたいです。

img_5131-1

 

ここからダウンタウンへ戻って行きます。途中ではマイケルの目が一面に描かれた壁を見ることができます。

ここは【1038 Venice Blvd at the intersection of Union and Venice】にございます

img_5142

 

ダウンタウンに到着です。ここではStaples CenterGrammy Museumを訪れます。Staples Centerはマイケルが行うとされていた最後のショー「This Is It」のためにリハーサルをしていたとても重要な場所です。彼はここで50歳とは思えない動きや歌声で練習していました。またここで彼の追悼式が行われました。 Grammy Museumではマイケルの帽子や手袋、ステージ衣装などを見ることができます。

img_5144

 

img_5153

ここでツアーは終了。マイケルジャクソンのファンにとっては本当に大満足なツアーになっていました!僕自身も大ファンとして鳥肌が出っぱなしでした!! 彼の軌跡を辿り、偉大さを感じましょう!

ツアーの詳細はこちらからです。

↓↓↓

http://www.elephanttour.com/ot/detail.php?are=lax&cat=c03&skip=3

 

研修生 田中 大悟

 

L.A Dodgers 観戦 by 田中 大悟

img_4991

こんにちは!研修生の田中 大悟です!

9/5の月曜日がアメリカの祝日Labor Day (勤労感謝の日) だったので、その休みを利用してドジャーススタジアムに野球観戦行ってきました!

まずはLos Angeles Dodgers について簡単にご紹介します。

ロサンゼルスドジャースは1883年に創設されたMLBナショナルリーグに所属するプロ野球チームです。本拠地はカリフォルニア州ロサンゼルスにあるドジャー・スタジアム。チームカラーの青はドジャーブルーとして知られています。

リーグ優勝21回、ワールドシリーズ6回といったかなりの強豪チームです!!

以前には日本人の野茂英雄や黒田博樹選手もプレーしていました!今年2016年には前田健太選手が入団しました!!

今日はなんと幸運にも先発は前田健太選手!!

スタジアム周辺ではたくさんの日本人の方がいらっしゃいました。

img_5005

 

試合が始まる1時間半前にスタジアムは開場します!

もちろん僕は開場時間と同時に入場しました!!

早めに行けばバックネット裏から選手の練習風景を確認する事が出来ます!

img_4950

 

ゲートでは持ち物確認が実施されています。ペットボトルの水などは持ち込み可能ですが缶の飲み物は禁止です。また一人一人の席の幅が狭いため、大きい鞄は持たず最小限の荷物で入場することをおすすめします。

ドジャーススタジアムではPROMOTIONS & GIVEAWAYSといったサービスが数試合に一度行われています!このサービスが該当している日程の試合に行くと、非売品のドジャースアイテムを無料でゲットできます!

9/5の今日はドジャースキャップをゲット!!

img_4989

 

PROMOTIONS & GIVEAWAYSが実施される日はドジャースのホームページに載っているので、チケットを買う前に確認する事をおすすめします!

↓↓↓

http://losangeles.dodgers.mlb.com/schedule/promotions.jsp?c_id=la

 

 

試合が始まる前にまずはグッズを購入!

ドジャースファンにとってドジャースの服や帽子などを身につける事は必須!!

ほとんどの方が青いドジャーブルーに染まっています!!

img_5008

一体感があっていいですね!!

試合10分前には全員が席を立ち国歌斉唱。

これは日本の野球にはない文化で鳥肌ものです!!

 

ついに17時プレイボール!!

試合と同時にドジャーススタジアムはファンで埋め尽くされています!

相手はアリゾナ・ダイヤモンドバックス!

こちらもナショナル・リーグ西地区4位という強豪チームです!

 

試合は3回まで投手戦のシーソーゲーム!

前田選手が力投を繰り広げています!!

 

 

とここで、試合途中に小腹が空いたらドジャース名物

Dodger Dog!!!

熱々のホットドックに自分のお好みでケチャップ、マスタード、オニオン、ピクルスをかけることができます!

みなさん山盛りのオニオンとピクルスをのせて食べています!!

img_4984

img_4966-1

 

試合が動いたのは4回ドジャースの攻撃、4 番ゴンザレスが2ランホームラン!!また、5回の攻撃には4 本のホームランをダイヤモンドバックスへお見舞い!!

結果試合は10-2でドジャースの圧勝!!

前田健太選手は勝ち投手になりました!!

 

帰りはシャトルバスでの帰宅です。

無料シャトルバスについては以前ブログに載せたのでこちらをご確認ください。

↓↓↓

http://www.yyisland.com/yy/lax/item/2870

 

56,000人をも収容するドジャーススタジアムから観客が一気に出てくるため大混雑。行きと比べて帰るまでの所要時間は2倍かかりました。必死に応援して疲れた後で満員のバスに乗って帰るのは正直つらいです。

そこでこちらエレファントツアーはドジャーススタジアムの送迎を行っています!!シートに座り、しっぽり試合の余韻に浸れる事は間違いないです!!また試合開始の1時間前に到着するよう出発するので、グッズを買う時間も練習風景を見る時間もございます!!

送迎ツアーのご予約はこちらからどうぞ

↓↓↓

http://www.elephanttour.com/shuttle/oshirase_list_detail.php?recid=3

 

ホットドックとビールを両手に持ち、メジャーリーグの最高峰のプレーを見れるなんてこんな贅沢な時間はありません!是非「野球」とはまたひと味変わった「ベースボール」を思う存分楽しんでみてはいかがでしょうか。

img_5004

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

研修生 田中 大悟

 

*映画ロケ地ツアー*by 和仁 友紀奈

*****************************

こんにちは!初めまして。

インターンシップ生の和仁 友紀奈です!

 

今回初となるツアー同行をさせて頂きましたのでそれについてのレポートを書きますね!

今回なんと、、!!!

映画ロケ地ツアー

に参加させてもらえました(*6ω6*)♡

*****************************

今回私が同行したツアーは、『映画ロケ地つきデラックス・ロサンゼルス一日観光ツアー(23D)』出発⇨09:00 帰着⇨17:00 所要時間⇨8時間 大人⇨$125小人⇨$110 最低催行2名様で行なうことができます。

『↓詳しくは下記URLにてお願い致します。↓』

http://www.elephanttour.com/ot/detail.php?are=lax&cat=c02&skip=2

*****************************

このツアーはとっても参加したいものだったのでとても嬉しかったです!!!

わくわくしながら9時にピックアップされ、ガイドさんは三浦さん!豊富な知識量とユーモアで人を楽しませる能力に長けている方でした。次はお客様をピックアップする為『京ホテル』に向かいました!(※京ホテルはリトルトーキョーとグランド・セントラル・マーケットから徒歩14分以内のロサンゼルス中心部に位置するホテルです。)
さて!!!ようやく

〜ツアーSTART〜

はじめに『オルベラストリート』

ここで、まずカリフォルニアについての歴史を学んでからツアーをスタートするという三浦さん。私とお客様は『ん!?メキシコとロサンゼルス。。何の関係があるのかな?』という感じで頭の中が?のままついていったのですが。。。

なんと詳しく話を聞いて行くと、

ここは1779年〜1781年にかけてメキシコから移り住んで来た人達が住み着いて作り上げられた街で、この場所を『ポルシンウラの天使達の女王の広場(村)』スペイン語で『ElPueble de Nuestra Senora la Reina de Los Angeles de Porciuncula』と命名され、↓の十字架の写真にこの文字が刻まれています。

unnamed

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここから今の

『Los Angeles-ロサンゼルス』名前の由来となりました。

故に、ロサンゼルス発祥の地となります!

これで、最初にここに案内されたのも納得ですね!

最後にオルベラストリートで写真撮影すると、
メキシコっぽい雰囲気の写真になりました!笑

街並もメキシコとさほど変わらないくらい同じだそうです!
ロサンゼルスとメキシコの両方を味わえて一石二鳥
ですね(*•ω•*)

unnamed (1)

帰宅してから詳しく調べてみると歴史について詳しく簡潔に書かれている文献を見つけました。

〜歴史〜

16世紀の中頃、スペインの探検隊がこの地に足を踏み入れたのが、 ロサンゼルスの歴史 のはじまりと言われている。当時は少数のインディアンやバッファロー、鹿などが住むだけの広大な原野だった。
1771年にフランシスコ派のユンペロ・セラ神父が初めて移住者となり、『サンガブリエル・アークアンヘル伝道所』を作り10年後にメキシコから教徒集団が移り住み、オルベラ街の近くにプエブロ(村落)を形成した。19世紀に入 るとともにこのコミュニティは発展しカリフォルニア地域の拠点となった。一方、地名はそれ以前にこの地に踏み入れ、モンテレー湾を目指していたポルトラが、聖母マリアに因んでLos Angeles(ポルシンウラの天使達の女王)と名付けていたのを、そのまま利用したといわれる。 1821年にはメキシコ帝国が独立し、メキシコ帝国領となったが1年程でメキシコ合衆国に移行した。1848年、アメリカ・メキシコ戦争(1846年-1848年)中にジョン・C・フレモントのベアフラッグ反乱をきっかけに独立したカリフォルニア共和国は、グアダルーペ・イダルゴ条約によりメキシコ割譲地(アリゾナ・ニューメキシコなど)とともにアメリカ合衆国領となった。1850年には市制が敷かれたが、当時の人口はまだ1610人であった。1853年、ガズデン購入に際し、米墨国境線が確定した。

まとめると、

ロサンゼルス含むカリフォルニア州は元々スペイン領だったが
1821年に独立。


メキシコの一部になる。

アメリカ×メキシコの戦争が起こる。

1847年に条約により正式にアメリカ領になった。

ということでした!

〜言語〜

もともとメキシコ領だったこともあり、スペイン語地名も多く、古くからヒスパニック系が存在するが近年のメキシコなどからの移民の流入により、今では全人口の46.5%ヒスパニックもしくはラテン系である。また全人口のうち41.7%スペイン語話者であり、英語の42.2%とほぼ同数であるなど、全米一のスペイン語人口を抱える都市としてヒスパニック文化の中心地となっている。

〜参考文献〜(『Wikipedia』https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%82%B9#.E6.AD.B4.E5.8F.B2)(『looktour』https://www.looktour.net/LosAngeles/CityInfo
(『旅行情報.JP』https://www.ryokojoho.jp/usa_lax_citygaiyou/)

ロサンゼルスは140ヶ国の出身者が住み、224の異なった言葉をしゃべる人が住むと言われている多国籍多民族文化です。
様々な歴史を経て今のロサンゼルスに至るんですね。とても感慨深いです。

 

続いて『ユニオンステーション』

こちらは車窓からでしたが他の駅に比べても大きい駅で、30個以上の映画の撮影に使用されておりアメリカ合衆国にいくつかあるユニオンステーションのうちの1つで、映画『タイタニック』が作られた頃と同じ位に設立されたアールデコ調建築の古い駅です。

また車を走らせていくと今度は

『ベニスビーチ!!!』

unnamed

お客様のテンションも更に高まってきて、、

通り過ぎるとついに

サンタモニカ !!!!!!!!

unnamed
ここでランチ込の1時間半の自由時間を頂けました。

これは『Santamonica Pier』で、桟橋を渡ると、『Pacific Park』という遊園地があります!ここは本当に人気スポットで人が海にも遊園地にも桟橋にもたくさんごった返していました。

unnamed

ランチは『Cheesecake Factory』で食べました♡♡
unnamed

最後のほうは苦しくて残してしまいましたが店内も広く賑わっている人気店でとっっっても美味しくてロサンゼルスにいる間にもう一度食べたいと思います(*•3•*)

休憩がおわって次はビバリーヒルズへ!!!unnamedビバリーヒルズ高校白書や数々のハリウッド映画にも使われている、ハイブランドショップが建ち並ぶロデオドライブを抜けて

『ドヒニーマンション(別名:グレーマンション)』に到着しました!

unnamedunnamedunnamedunnamedunnamed

『豪邸にも程がある!!!!!!!!!』

•••>
このお家は石油王が息子の為に建てた大豪邸で、55室総大理石で作られています。しかし、その息子は謎の死を遂げました。また、多数の映画のロケ地としても使用されています。その時に判断できる材料はこの床です!この床の模様はめったになく、この床がスクリーンに映った際には、ドヒニーマンションだと分かります。ここは市街地の美しい眺めを見ることもでき、草むらにはリスなどの野生の動物も潜んでいて緑豊かなお庭が広がっています。
本当か否か分かりませんが、息子のあとに住んだ人も次々と謎の死を遂げたため、皆恐れて住まなくなったそうで家を管理出来る方が誰もいなかったため、現在はビバリーヒルズシティが管理しています。

ちなみにこの下の画像がドヒニーマンションを映画で使ったタイトル一覧です!本当にたくさんありますね!

unnamed

サンセットビルボードを抜けて、

いざ『HOLLYWOOD』へGO!!

ここでも一通りガイド+40分程自由時間を頂けました!

まずは、『チャイニーズシアター』

これはハリウッドのランドマークの1つで、トムクルーズ、ブラッドピットやジョニーデップ、マリリンモンローなど、ここの前にはたくさんの大スターの手形や足跡が付けられています。エキゾチックなこの建物は1927年に建てられ、皆手形に手を合わせて写真撮影をするのが人気となっています。ここは映画のプレミア会場となることも多く、現在も映画館として最新作が上映されています。

unnamedunnamed

こちらは、ハリーポッターの手形です

つづいては『ウォークオブフェイム』

映画スターから歌手まで2500人が名を連ねます。
unnamed

そして『ハリウッド&ハイランド』!!

ハリウッドの中心的エンタメ施設で、アカデミー賞受賞式会場のドルビーシアター、ショップ、レストラン等が集まっています。
unnamed

最後はどこに向かうのかな??と思いながら車に乗っていると

『ハリウッドサイン』の近くへ!!!

unnamed

まさかこんなに近くまで行く機会ないんだろうなって半ば諦めてたので、
とっっっっっても嬉しかったです!!

帰り道には、ワーナーブラザーズスタジオ、ウォルトディズニースタジオ及びディズニーカンパニー本社を通って帰ってきました。

この旅を終えて一言、、、!!!

『めっっっっっちゃ楽しかった!』

全くわからない場所でもこうして長くこちらに住んでいる日本人ガイドの方が説明して下さるのは不安を解消でき、より観光を楽しむことができていいですよね♪

長文読んで下さりありがとうございましたYukina

*****************************

デザートヒルズアウトレット

こんにちは!研修生の奥村佳絵菜です。

以前にシタデルアウトレットへ同行させていただいたのですが、今回はもう一つのアウトレット、デザートヒルズアウトレットへ同行させていただきました!!
シタデルアウトレットとデザートヒルズアウトレットを比較しながらレポートしていきたいと思います!
シタデルアウトレットのレポートはこちらからどうぞ:
 ・男性編
 ・女性編
ここのアウトレットは日本人にはあまり馴染みのない店がたくさん入っています。
ですので、まずは日本人に馴染みのあるブランドをピックアップしていきます
———————————————————————————————————-
BALENCIAGA、bebe、BILLABONG、BOTTEGA VENETA、DIESEL、FOREVER 21、FURLA、G-STAR RAW、L’OCCITANE、MARC JACOBS、MAXMARAJIMMY CHOO
THE NORTH FACEPOLO RALPH LAUREN、PRADA、
SAINT LAURENT PARIS、TORY BURCH
 ———————————————————————————————————
を買いたいという方はぜひ!このデザートヒルズアウトレットに行くべきです!アウトレット価格からさ!ら!に!割引もされます。
さらにさらに!赤文字となっている店は、〜ドル以上で〜%オフという割引もあります!
IMG_5156
これが割引のパンフレットです。〜ドル以上という金額が意外と大きかったりするのであまりたくさん買われない方はシタデルの方が少し安くお買い物できるかもしれません。
———————————————————————————————————-
AMERICAN EAGLE OUTFITTERS
ARMANI EXCHANGEASICSBANANA REPUBLIC
Calvin Kleinclaire’s、COACH、CONVERSE
DISNEY STOREDKNYGAPGUESSHurley
kate spade NEW YORKNINE WESTLACOSTE、Levi’s、MICHAEL KORS、NIKE、OSHKOSHQUIKSILVERSKECHERSTOMMY HILFIGER、UGG、VANS、VOLCOM
 ———————————————————————————————————
などのブランドを買いたいという方はデザートヒルズアウトレットもシタデルアウトレットもほとんど同じ価格なのでアクセスしやすいシタデルアウトレットに行く方が短い旅行期間をより有意義に使えるのではないかと思います。
また、こちらも同様に赤文字にしてある店は、〜ドル以上購入で〜%オフという割引があります!
よりお気軽にアクセスできるシタデルアウトレットには、デザートヒルズにないブランドも入っています!
———————————————————————————————————-
adidas、crocs、H&M、LE CREUSET、OLD NAVY、PUMA、Reebok、ToysRus、UNDER ARMOUR
———————————————————————————————————-
シタデルアウトレットにはデザートヒルズアウトレットよりも手が届きやすいブランドが多いので、若い方もたくさん買い物ができるのではないしょうか♪
では!レポートスタートです♪
9:00ダウンタウン ボナベンチャーホテル出発です!ダウンタウンからは車で約1時間半♪ まっすぐなフリーウェイを走っていきますので仮眠をとって今までの旅の疲れを癒すもよし、デザートヒルズでの買い物戦略プランを立てるもよしです。
デザートヒルズアウトレットはかなーーーーり広く、EAST SIDEとWEST SIDEに分かれているくらいなのでいきたい店をリストアップしておくと効率的に回れるかもしれません。
IMG_5146
到着すると、まず店のパンフレット兼割引情報、マップをもらえます。その後は各自4時間のショッピングの始まりです!
IMG_5112
まずはシタデルアウトレットでも行った、kate spadeへ行ってみました!
価格はデザートヒルズもシタデルもほとんど同じで割引率も同じでした。シタデルで買ったものと価格を比較してみましたが、全く同じ価格でした!
ただ、違う点は店がシタデルよりも広く、商品の種類も多いです。秋の新作も60%オフになっていました!
IMG_5113
シタデルで15分並んでゲットした20%オフクーポンも、デザートヒルズでは並ばずに店内に入ったらすぐにもらえました!(ただその日のお客さんが少なかっただけかもしれません。)
IMG_5107
私が一番買うか迷ったMARC JACOBSでは、ピアスなどのアクセサリー類、カバンなどがアウトレット価格から50%オフ、そこからさらに15%オフになりかなりお買い得な価格になります!やっぱり買っておくべきだったかなあと後悔しています。。。
IMG_5126
FOREVER 21は他の店舗と同様にやはり安いのですが、わざわざアウトレットで買うほどの価格ではないと思います。価格はあまり変わりないです。しかし、セール品の量は他店舗よりも少し多いです。
IMG_5115
COACHは安定に安いです!!!中国人の方はここで爆買いされていました。その量にはかなり驚いてしまいました。(笑)
しかし、ここもシタデルとそんなに価格に変わりはなかったので、わざわざCOACHのためにデザートヒルズへ行く必要はないと思います。
※ちなみにシタデルにはなんとCOACH MENがあります♪ メンズものだけ集められているのは良いですよね♪
ご飯を食べるなら、EAST SIDEとWEST SIDEにひとつずつ、合計二つのフードコートがあります。EAST SIDEには中華料理のパンダエクスプレス、ハーゲンダッツ、ピザ屋さんなどがあり、
IMG_5095IMG_5097
EAST SIDEにはドライバーさんおすすめの “5 GUYS”というハンバーガー屋さんがあります。ハンバーガーの中にいれる具とソースは自分で選ぶことができ、かなり美味しかったです♡
駐車場は無料で、EAST SIDE側には屋根付きの駐車場もあります。日差しの強くあつーい場所にあるここのアウトレットではこっちに停めた方が車内が暑くならないので良いですね!
あまりの安さに買い物したくなってきたのではないでしょうか!
欲しいブランドをリストアップして、行くアウトレットを選んでくださいね〜!
店のホームページのURLも貼っておきますね♪
シタデルプレミアムアウトレット:
デザートヒルズプレミアムアウトレット:
4週間のインターンシップが終わり、ついにこのレポートが最後になってしまいました。皆さんの旅行プランの作成に少しでも貢献できていれば幸いです♪
最後まで読んでいただきありがとうございました!

ダウンタウンからハリウッドへ by 田中 大悟

free-hollywood-sign-watercolor-vector

皆さん、初めまして!今月からこちらで研修させていただいております、田中大悟です。

今日は映画産業の中心地ハリウッドに行ってきたのでご紹介したいと思います!

まずはロサンゼルスダウンタウンからハリウッドへのMetroを使った行き方です。

皆さんロサンゼルスは広くて移動に時間が掛かるのかなと考えるかと思いますが、ご安心下さい。

Metroでの移動時間はたったの15分です!

Metro Lineの乗車にはTapカードが必須です。Tapカードとは日本で言うICOCAやSUICAのようなプリペイドカードです。

IMG_4897

このカードがあればバスも電車も簡単に乗車できます!

Tapカードの購入方法は以前にブログに投稿したのでこちらをご覧ください。

http://www.yyisland.com/yy/lax/item/6181

ダウンタウンからハリウッドに行くには、まずのダウンタウンの中心にある。

7th Street / Metro Center駅をご利用ください。

しかし注意点があります! 7th Street / Metro Center駅はたくさんの路線がございます。

ハリウッドへ行く際は Red LineNorth Hollywood Station行きかを確認してください。

 

8駅先、約15分後にHollywood/Highland駅に到着です。

IMG_4891

 

駅から出れば、すぐにハリウッドの町並みを体験することができます!

チャイニーズシアターや毎年アカデミー賞授賞式が行われるドルビーシアターなどなど、魅力的な建物がたくさんございます。

IMG_4888

20150207-IMG_0755

 

その中でも私がお勧めするのが、マダムタッソー蝋人形館です!

ここでは、ハリウッドスター、有名ミュージシャン、アスリート選手など本当にそっくりな蝋で出来た人形を見ることができます!もちろん写真撮影OKです。

これは今年プロバスケットボールを引退したレイカーズのコービーブライアントとの一枚です!

IMG_4863-1

 

もしハリウッドに行った際、どこへ行こうか迷われていればハリウッドハイランドセンター1階にロサンゼルス観光局、Star Lineというお店がございます。

青い看板がロサンゼルス観光局、

奥にある赤い看板がStar Line の目印になっています。

IMG_4893

 

ロサンゼルス観光局(Official Visitor Information Center)

http://jp.discoverlosangeles.com/

ロサンゼルス観光局には日本人スタッフさんが駐在しているので安心です!

店内にはハリウッドの観光情報だけでなく、グルメ情報、エンターテインメント情報、おすすめのL.Aの過ごし方など様々な情報があり、どこへ行こうか迷うことはもう無くなるでしょう!

営業時間:

10:00〜22:00(月〜土)

10:00〜19:00 (日)

休日:無休.

 

Star Line

https://www.starlinetours.com/

Star Lineではバスツアーがおすすめ!

.オープントップのダブルデッカーバスで70箇所あるバス停のお好きな場所で乗降車して観光をお楽しみいただけます。

もちろん日本語の音声案内もございます!

バスは午前9時から夕刻まで運行。チケットの種類は、24時間、48時間、72時間有効な3タイプを購入する事が出来ます。

ハリウッドの雰囲気を楽しむには打ってつけのツアーになっています。

IMG_4902

詳しい情報はこちらからどうぞ!

http://citysightseeinglosangeles.com/#&panel1-2

 

 

こちらエレファントツアーもたくさんのツアーをご案内しております。

おすすめは、

「映画ロケ地つきデラックス観光ツアー」です!!

ワーナースタジオなど、スタジオシティエリアの映画スタジオ周辺を回ったあと、映画ロケ地を中心に回る市内観光ツアーです。

迫力のあるパノラマサイズで、至近距離からHOLLYWOODサインが見られます。

DSC_4917

 

ハリウッド・ハイランドで下車しますので、ランチやショッピングをお楽しみいただけます。

詳しくはこちらをご覧ください!

http://www.elephanttour.com/ot/detail.php?are=lax&cat=c01&skip=8

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

ロサンゼルスでの旅を楽しんで下さい!

 

研修生 田中 大悟

マイケルジャクソンゆかりの地つきロサンゼルス市内観光 by荒田晃輔

 

こんにちは。研修生の荒田晃輔です。8月26日に「マイケルジャクソンゆかりの地つきロサンゼルス市内観光」に同行させていただきましたのでレポートします。

その名を知らない者はいない、史上最も成功したエンターテイナーマイケルジャクソン」。エンターテイナーとしての成功から、数々のスキャンダル、2009年の急逝まで、彼の人生はロサンゼルスに深く関わっています。このツアーでは、ロサンゼルスの名所を押さえながら、マイケルジャクソンのゆかりの地を巡り彼の生涯を追っていきます。

 

9:00頃にお客様のお迎えが終わり、ダウンタウンの東側、リトルトーキョー方面に出発します。今回のお客様は、マイケルジャクソンの大ファンで、このツアーに参加することを主な目的としてロサンゼルスにいらした方々でした。ツアーガイドは塩原さん。細かな配慮に旺盛なサービス精神、さらに情報量の多い案内に定評のある人気のガイドさんです。

 

リトルトーキョーからAlameda Streetを超えると、Arts Districtというマンションサイズの倉庫が並ぶエリアに入ります。Arts Districtという名前だけあって、壁という壁にスプレーなどで絵が描かれています。元々このエリアはしんみりとした静かな倉庫街でした。そこに、家賃の安さからアーティストが集まり、このような不思議な空間が生まれたようです。

 

さて、車はこの倉庫街の一角に停車しました。ここが、本日1ヶ所目の目的地です。写真をみてピンと来た方もいるかもしれません。そう、ここは「Thriller(スリラー)のミュージックビデオが撮影された場所です!一見何もないように感じますが、マイケルジャクソンがここでパフォーマンスを行い、あの有名なミュージックビデオが撮影されたことを考えると、ロマンを感じます。笑IMG_3726

1ヶ所目からなかなかマイケル色の濃い聖地ですね。

 

記念撮影をして、次の目的地へ向かいます。

10:20頃にグレンデールのフォレストローンメモリアルパークに到着しました。丘の上にある広大な園内には、マイケルジャクソンが眠っていますIMG_3727 IMG_3728

世界を代表するスーパースターがこの壁を隔てた先にいます。近くには追悼の献花がされていました。ここにきてマイケルジャクソンがもうこの世にいないことを実感しました。IMG_3729 IMG_3731

ここにある聖堂も見学しました。撮影禁止ですが、中は一面大理石でできており、ミケランジェロの彫刻や巨大な最後の晩餐のステンドグラスがあります。入場するのにお金は掛かりませんが、造りは壮大でアートミュージアムにいるようにも感じることができました。IMG_3732

 

続いて訪れたのは、WACKOというおもちゃ屋さんです。マイケルジャクソンが生前、子供たちにプレゼントしていたおもちゃはここで購入していました。実際に彼が訪れたときのレシートを見ることができます。こんなに長いレシートは初めて見ました。IMG_3737 IMG_3739

店内はこんな感じ。子供が喜びそうな玩具だけでなく、お菓子や写真集なども売っています。とても個性的なお店ですね。写真の右側に写っているのは、今回のツアーガイドの塩原さんです。IMG_3741

 

さて、車は「You Are Not Alone」が撮影されたPANTAGE THEATREの前を通り、12:10頃にハリウッド中心部に到着。ここで昼食を取った後、DOLBY THEATREで30分ほどの自由時間があります。ここ、DOLBY THEATREでは、毎年アカデミー賞の授賞式が行われます。この階段の前で写真を撮るのがベタ。他のお客さんが写らないタイミングで撮ることができればラッキーです。IMG_3746 IMG_3773IMG_3764IMG_3762

授賞式当日はレッドカーペッドが敷かれ、数多くの著名人がここを歩いて会場に向かいます。この近くには、ハリウッド観光局や、ショッピングの出来る数々の店があります。小さいですがハリウッドサインを見ることもできますよ!IMG_3753

 

Chinese Theatreの前には、スター達の手形がずらりと並んでいます。こちら伝説の大女優マリリンモンローの手形。多くの観光客がこの手形に手を合わせたため、黒くなってしまっています。彼女の不審な死から半世紀以上が経ちましたが、いかにマリリンモンローが人気であったのかが分かりますね。IMG_3771

こちらはマイケルジャクソンの手形。IMG_3770

DOLBY THEATREの前、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームには、著名人の名前が書かれた星形のプレートが埋め込まれています。中でも特に人だかりができているのが、マイケルジャクソンのプレートの前。観光客がこぞって撮影しています。著名なエンターテイナーの中でも彼の存在がいかに大きいものであるのかがうかがえる1コマでした。IMG_2968 (1)

 

14:30頃にハリウッドを出発、ここからはしばらく車内からの観光になります。かつてチャップリンのスタジオであったThe Jim Henson Companyや、ジョニーデップの家の前、さらにはマイケルが通っていた小学校の前を通り、ビバリーヒルズ方面に向かいます。ここで立ち寄ったのが、GUITAR CENTER。世界のロック界に強く影響を与えたアーティスト達の手形がここには飾ってあります。IMG_3777 IMG_3779IMG_3787IMG_3783

エアロスミスやKISSなど、著名なアーティストの名前が連なる中に、日本人アーティストの手形をみつけました。

そのアーティストとは・・・IMG_3781 IMG_3784

B’z」!!!!!!日本のロック界を牽引する二人の手形を見ることができます。日本人がここに並ぶのは大変名誉なことです。

 

マイケルジャクソンが亡くなった時に住んでいた家があったビバリーヒルズから、センチュリーシティ側に抜ける途中にあるストリートが、ロデオドライブ。こちらは世界の有名ブランドの店舗が立ち並ぶセレブのためのショッピングエリアです。こちらで写真撮影とトイレ休憩を行ったのですが、トイレまでゴージャス。洗面台にはタオルにハンドクリームまでありました。IMG_3790IMG_3798 IMG_3802

LOUIS VUITTON、GUCCI、PRADAなどの高級店が軒を連ねる光景は圧巻です。ロデオドライブには、このようなダリのモニュメントもあります。IMG_3796 IMG_3817IMG_3806 IMG_3818

 

この休憩の後は、最後の目的地、マイケルジャクソンの追悼式が行われたSTAPLES CENTERに向かいます。途中立ち寄ったのがMichael Jackson Mural(マイケルジャクソンの壁)。壁に大きなマイケルの目が描かれています。IMG_3824

 

さて、ダウンタウンに戻りSTAPLES CENTERに到着したのは17:40頃。ここは、巨大な屋内競技場。NBAのロサンゼルス・レイカーズの本拠地でもあります。また、ここでは毎年グラミー賞授賞式が行われています。由緒ある建物なんですね。

この施設があるL.A.ライブというエリア内のグラミーミュージアムで最後の自由時間です。ここでは、グラミー賞に関連した音楽や楽器系の展示を行っています。音楽の歴史や新世代の音楽を感じる事の出来る体験型のミュージアムで、楽器を触ることもできます。IMG_3834IMG_3829 IMG_3832

 

このL.A.ライブは、日本でいう六本木のようなところです。この施設の屋外では様々なパフォーマンスが行われ、訪れた人々を魅了します。また、深夜まで店が開いていて、ロサンゼルスでは珍しく夜遅くまで食事やお酒を楽しむ事ができます。ダウンタウンの中心部に近く、アクセスも良いので、押さえておきたいスポットですね。IMG_3836

 

18:40頃、お客様をホテルにお送りして今日のツアーは終了です。塩原さんのトークで、道中飽きる事がありませんでした。ここロサンゼルスが史上最高のエンターテイナーを育んだこと、そして、彼の存在がいかに偉大であるのかを感じる事ができる1日でした。ファンなら必見、そうでなくてもロサンゼルスに来たならぜひ参加しておきたいツアーだと思います。みなさんも、マイケルジャクソンの足跡を追いながら、彼の存在を体で感じてみて下さい。

 

荒田晃輔