カテゴリー別アーカイブ: 交通

交通

LA LA LAND で話題に!?世界最短の鉄道Angels Flight Railway

皆さまこんにちは! 研修生の伊藤雅敏です。本日は昨年日本でも上映された LA LA LAND に登場し、話題となった Angels Flight Railwayについてご紹介します。

LA LA LAND's Picture

 

 

△映画『LA LA LAND』での主演セブとミアの乗車シーン

Angels Flight Railwayはロスアンゼルスのダウンタウンに位置し、坂の上の駅(The Top Station)と下の駅(The Lower Station)を結ぶ世界一短い315 feet(約96m)の小さなケーブルカーです。歴史も古く最初は1901年に作られ、その後場所を移し1996年から現在の場所で運行しています。

Stone Monument of Angeles Flight Railway

△The Top Station を降りてすぐのところにある石碑

乗車時間も1分ほどで実際に階段でも登れる距離を走行しているのですが、坂の勾配が30°程あり高低差も50m近くあります。そのため走行中の景色の移り変わりは束の間で胸迫るものがあるのです。

photo from the North Hill Street

 

△Grand Central Market 前から撮影したAngels Flight Railway

外装はダウンタウンでも一際目立つオレンジ色を基調としています。ポップな雰囲気の中にもどこか神聖さを感じられ、まさに天使の女王である聖母マリアの村を意味するロスアンゼルスの地名を見事に体現しているのです。

Outside of Angeles Flight Railway

△Angels Flight Railway の外装

内部の構造は坂の勾配を利用した階段状で、木目調のレトロな雰囲気に溢れています。それに併せて、車内も明るく雰囲気も良いため、乗車中も周囲の穏やかな自然や近代的な建物群と調和していて思わず胸が躍りました。

Inside

 

 

 

△レトロな雰囲気のAngels Flight Railway の内装

ちなみに坂の上側の四人が向かい合って座れるスペースはケーブルカーの外にせり出していて、蒸気機関車の車両連結部を連想させて興奮も最高潮に達します!

the space of higher side

△上側の乗降車口付近の座席は迫力も臨場感抜群です

料金は片道 $1で、登る時も下る時も坂の上の改札口で駅員さんに直接支払います。メトロパスを持っている人だとなんと半額の¢50 で乗車でき、他にも5回券や40回券のなどの割引回数券も存在します。

The toll table of Angeles Flight Railway

△ポップなデザインの料金表

登りと下りが同時に出発して坂の中腹の分岐点ですれ違い、その時は臨場感に溢れています。

the moment cross two railways

△二つの車両がすれ違う瞬間はたまらないです!

坂の下が多くの食事処があるGrand Central Marketや7th Street Station から地下鉄で一駅のPershing Squareのあるノース・ヒル・ストリートに面しています。

on the North Hill Street

△ノース・ヒル・ストリートの様子

坂の上は現代美術館のあるサウス・オリーブ・ストリートに面していて、ウォルト・ディズニーコンサートホールや現代美術館Broadや高級ホテル群が近くにあります。そしてこちらのElephant Tourロスアンゼルスオフィスがある The Westin Bonaventure Hotel もThe Top Stationから大変近いです!

photo from under angle

△The Top Station の周りにそびえ立つ超高層ビル群!!

特にThe Top StationからElephant Tourのオフィスへの道は両脇にまさに摩天楼とも言える超高層ビルがそびえ立ち、東京の六本木を彷彿させます。

ノース・ヒル・ストリートでの生活感のある庶民的な雰囲気から一転、The Top Station の周りには一流企業のオフィスビルが立ち並び、洗練されてアメリカナイズされた異世界が広がっているのです。

the clear photo of the Westin Bonaventure Hotel

△Elephant TourのLos AngelesオフィスがあるThe Westin Bonaventure Hotel

ちなみに気になる営業時間は年中無休で6:45amから10pmです。

待ち時間もお客様が乗車したらすぐに出発するので、ほとんどありません。

ノース・ヒル・ストリートやGrand Central Market から上記の施設やThe Westin Bonaventure Hotel、そしてここElephant Tour のオフィスに訪れるときはぜひご利用になってください!

 

以上、研修生の伊藤雅敏でした。

taking my photo

△Angels Flight Railway とのツーショット!!

 

以下のURLも参考にして下さい!

Angels Flight Railwayのホームページ

https://angelsflight.org

 

メトロパスについてのブログ

http://www.yyisland.com/yy/lax/item/6181

 

LA初日はこれで決まり!?市内半日観光ツアー

こんにちは!

研修生の加藤雄介です。

 

先日、研修の一環としてお客様と一緒に実際のツアーに同行しましたのでその様子をお伝えしたいと思います!

またロサンゼルスの観光において知っておくと便利なメトロレイルの乗り方もご紹介します!

同行したツアーとは…。ロサンゼルス市内を効率的に回る半日ツアーです!!

 

飛行機のチケットを取るとどうしても午前中に空港に到着してしまうってことありますよね?

ホテルのチェックインまでは時間があるし…、かといって初めて訪れる土地を自力で観光する自信はないな…。という方におすすめのツアーとなっています!

 

早速行ってみましょう!

 

 

空港に着いたらまずはツアーの集合場所へ。

国際線ターミナルを出て左に進むと今回の集合場所、3Jの柱が見えてきました!

IMG_1960

 

ツアー開始時刻は11:00です。

 

お客様と合流したらいよいよツアーがスタート!

 

ロサンゼルスの街並みを車窓におさめながら車を走らせると最初の目的地、サンタモニカが見えてきます!

IMG_1976

 

 

 

 

 

 

 

 

どこまでも広がる広大なビーチ!IMG_2007

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてサンタモニカでもひと際目立つ桟橋…。その名もサンタモニカピア!!

IMG_2001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

多くのお土産ショップが立ち並びいつでも賑やかなこの桟橋、実はトム・ハンクス主演のとある映画となじみが深いんです。

その映画とは1994年に公開された『フォレストガンプ』です。

 

サンタモニカピアには彼が作ったBUBBA GUMPという会社の名を使ったレストランがあります。

なんとフォレストガンプをモチーフにしたレストランなのです!

さらに入り口の橋はガンプが実際に走った場所となっています!

映画ファンならだれもが訪れたい場所となっていますね!!

 

ロマンあふれるルート66の終点もここサンタモニカになります。

IMG_2015

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのすぐ近くにあるPier Burgerもおすすめのハンバーガー屋さんですよ!

ボリューミーでとてもおいしいです!
IMG_2009

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは次の観光地へ!

途中でビバリーヒルズの中心地、ロデオドライブを通ります!
IMG_2004

 

 

 

 

 

 

 

 

エルメス、グッチ、カルティエ等々、多くの高級ブランドが軒を連ねています。

ここで店舗を展開できるということはブランドのアピールにつながるようです!

まさに一流の証!有名なブランドしかないわけですね!!

 

ビバリーヒルズ内ではマイケルジャクソンの家も見ることができますよ~!

パームツリーも整っていて高級住宅であるのがよくわかりますね!

IMG_2003

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうしているうちに最後の目的地ハリウッドへ到着しました!

隣接しているチャイナシアターの下には数多くのハリウッドスターの手形や足型があります!

ウィル・スミスや
IMG_2005

 

 

 

 

 

 

 

ジョニー・デップIMG_2006

 

 

 

 

 

 

 

僕が行ったときはアカデミー賞の直前の時期だったのでレッドカーペットが既に敷いてありました!

IMG_1968

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして15:00過ぎにツアーは終了。

お客様のホテルまでお送りします!

 

時間は4時間なので比較的短いタイプのツアーですが、旅の疲れを癒すためにも初日はゆっくり休みましょう!

今回のツアーではロサンゼルスで絶対に回っておきたい観光スポットばかりなので、気に入った場所は2日目以降でゆっくり見ることもできます。

 

そのためにメトロレイルでのアクセス方法も紹介しますね!

IMG_2014

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

https//www.metro.net/riding/multi-language/japanese/より引用

 

・サンタモニカ…Expo Lineの終点、Downtown Santa Monica駅から徒歩10分で行くことができます。

 

・ハリウッド…Red LineのHollywood/Highland駅から徒歩3分で行くことができます。

 

 

メトロレイルの乗り方も紹介します!

因みにメトロレイルでは日本でのSuicaのような電子プリペイドカードであるtap card を使わないと乗ることができません。

IMG_2013

 

 

 

 

 

 

 

 

(これは僕の持っているtap cardの25周年のデザインなので違うものもあります。)

【tap cardの買い方】

①駅の券売機で「Buy a TAP card」を選択する。

(すでにtap cardを持っている場合は「Reload your TAP card」を選択します)

②「Metro Pass」を選択する。

③片道だけなら、「Metro 1-Way Trip($2.75)」

1日券なら、「Metro 1-Day($8)」を選択する。

④値段分の金額を入れるかクレジットカードを差し込む。

 

これでtap card を買うことができます!

1日に何度も電車を利用する予定なら「Metro 1-Day」の方がお得なのでおすすめです!

https://www.taptogo.net/

↑詳しい情報はメトロレイルのホームページでも確認ができます!

それではロサンゼルスで素晴らしい観光を!

 

【StarLine】ロサンゼルス観光周遊バスについて2 by荒田晃輔

 

こんにちは、研修生の荒田です。今回が僕の最後の投稿になります。

ハリウッド・ダブルデッカー観光周遊バス24時間乗車券(http://www.elephanttour.com/ot/detail.php?are=lax&cat=c01&skip=15)を利用し、Hop on – Hop off Double Decker Busのリサーチをしてきましたのでレポートします。

 

Hop On – Hop Offとは、スターライン社が提供する観光周遊バスのことを指します。このバスは全て二階建て、赤を基調とした特徴的なデザインをしており、ロサンゼルス近郊の主要な観光スポットを巡ります。ハリウッドのDOLBY THEATREを運行の拠点とし、現在6路線が運行されています。チケットは24時間、48時間、72時間有効のものがあり、時間内はすべての路線のバスに自由の乗り降りすることができます! img_4491

バスに乗車するとイヤホンが配られます。そのイヤホンをシートの前や横にある機械に繋げると、名所から穴場まで様々な観光情報や案内を聞くことができます。機械を操作すれば、英語だけでなく日本語、中国語、スペイン語などでも案内を聴くことができます。

 

・各路線案内

☆パープルルートツアー

DOLBY THEATREの車道を挟んで向かい側、EL CAPITAN THEATRE前を起点とし、ダウンタウンの各ホテル、ロサンゼルス市庁舎、チャイナタウン、ユニオン駅、STAPLES Centerなどを経由し再びDOLBY THEATRE前に戻るルート。DOLBY THEATRE前でレッドルートツアー、ブルールートコネクターのバスに接続します。img_4404

 

  • レッドルートツアー

DOLBY THEATRE前を起点とし、Sunset Blvd.、Santa Monica Blvd.を通って、Beverly Hills / 3rd. Streetの停留所でイエロールートツアーのバスに接続します。その後はビバリーセンターやファーマーズマーケットの前を経由し、再びDOLBY THEATREに戻ります。img_4409

 

☆ブルールートコネクター

DOLBY THEATRE前を起点とし、ユニバーサルシティを巡ります。ユニバーサルスタジオハリウッド、ホテル、ワーナーブラザーズスタジオ等を経由し、再びDOLBY THEATRE前に戻ります。img_4410

 

  • イエロールートツアー

グリーンルートツアーとの接点であるサンタモニカ中心部のOcean Avenue / Santa Monica Pierの停留所を起点とし、主にWilshire Blvd.を通って Beverly Hills / 3rd. Streetで、レッドルートツアーのバスに接続します。その後はセンチュリーシティを経由し、Pico Blvd.を通って再びOcean Avenue / Santa Monica Pierに戻ります。img_4496

 

☆グリーンルートツアー

イエロールートツアーとの接点であるOcean Avenue / Santa Monica Pierを起点として、Ocean Blvd.を南に向かいます。ベニスビーチ沿いを進み、ヨットの町マリーナ・デル・レイ近辺のホテルを点々として、Fisherman’s Village / Marina Del Reyの停留所でロサンゼルス国際空港方面のオレンジルートコネクターに接続します。その後はMain Streetを通って再びOcean Avenue / Santa Monica Pierに戻ります。

 

  • オレンジルートコネクター

グリーンルートツアーとの接点であるFisherman’s Villageを起点としLincoln Blvd.をロサンゼルス国際空港方面に向かいます。空港の北側を周り、再びマリーナ・デル・レイのFisherman’s Village / Marina Del Reyに戻ります。

 

 

さて、ここからはダウンタウンとハリウッドを結ぶパープルルートツアーについての詳細をレポートします。パープルルートはホテルの多いダウンタウンをくまなく周遊するので、多くのお客様がこの路線からのスタートになるのではないでしょうか。そこで、各停留所についてご案内します。

 

ハリウッドのDOLBY THEATRE前、EL CAPITAN THEATRE(写真はその横のGhirardelli)を出発したバスは南へ進み、Wilshire Blvd.を経て6th Streetからダウンタウンの高層ビル群に入ります。img_4519

 

最初はダウンタウンのど真ん中、第31停留所「Engine Co. #28 / 7th Street」に停車します。ここは、メトロレールレッドライン、パープルライン、ブルーライン、エキスポラインが乗り入れる「7th Street / Metro Center駅」のFigueroa Street側出口の目の前です。img_4527 img_4525

 

第32停留所「Westin Bonaventure Hotel」

こちらのホテルにはエレファントツアーのオフィスが入っています。img_4528

 

第33停留所「Walt Disney Concert Hall / MOCA」

ウォルトディズニーコンサートホールと、ロサンゼルス現代美術館(MOCA)、さらに蜂の巣型の美術館The Broadの最寄りの停留所です。img_4535

 

第34停留所「Civic Center」

138メートルのロサンゼルス市庁舎の前にあります。img_4544 img_4546

 

第35停留所「Chinatown Central Plaza」

チャイナタウンのシンボル、セントラルプラザの前にあります。ドジャースタジアムの最寄りです。img_4547

 

第36停留所「Chinatown Shopping Malls」img_4551

 

第37停留所「Olvera Street Pueblo / Union Station」

メキシコ人外のオルベラ街の最寄りです。また、ロサンゼルスメトロやアムトラックが乗り入れる立派なユニオン駅もこの近くです。img_4555

 

第38停留所「Little Tokyo」

日本以外の日本人街としては最大級のリトル・トーキョーにあります。日系ショッピングセンターや、カワダホテル、近鉄の都ホテルなどの日系ホテルはこの近くです。img_4565

 

第39停留所「Grand Central Market」

西海岸有数のグルメスポット、グランドセントラルマーケットHill Street側出入口の車道を挟んで向かい側にあります。img_4569

 

第40停留所「Central Library」

高層ビル群の真ん中にあるロサンゼルス図書館のGrand Avenue側にあります。img_4576 img_4578

 

第41停留所「Jewelry District / Los Angeles Theatre」

夜でも華やかなBroadway Streetのシアター街にあります。img_4580 img_4581

 

第42停留所「Fashion District / Santee Alley」

有名デザイナーも売買を行っているといわれるファッションディストリクトにあります。img_4587

 

第43停留所「Convention Center / Staples Center」

特徴的な形をしたNBAロサンゼルスレイカーズの本拠地でマイケルジャクソンの追悼式も行われたSTAPLES CenterのFigueroa Streetを挟んで向かい側にあります。ここは、毎年行われるグラミー賞の会場でもあります。img_4595 img_4596

 

第44停留所「L.A. Live / Grammy Museum」

深夜まで営業している店が多いL.A.ライブのFigueroa Streetを挟んで向かい側にあります。LUXE CITY CENTER HOTELの前に停車します。img_4602 img_4605

 

第45停留所「Engine Co. #28 / 7th Street」

最初に紹介した第31停留所と同じです。

 

第46停留所「Westin Bonaventure Hotel」

最初に紹介した第32停留所と同じです。

 

バスは、第32停留所を出ると、ハリウッドのDOLBY THEATREまでノンストップで向かいます。

 

このHop On – Hop Offの利用客は、他の路線に接続する停留所から乗り継いでロサンゼルス各所へ向かう人が多いです。この広い広いロサンゼルスの様々なスポットをダイジェストでまわることができるので、とてもお得なツアーだと思います!

しかし、このバスは観光用であり、ロサンゼルスの中心部から離れたサンタモニカやベニスビーチ、ロサンゼルス国際空港などにダイレクトに行きたい場合は、公共交通機関を利用することをおすすめします。また、公共交通機関とうまく組み合わせて、自分が行きたいところだけをまわるのも良いのではないでしょうか!

楽しみ方についてはこちら↓

*ロサンゼルス観光周遊バスについて* by和仁 友紀奈

 

荒田晃輔

ロサンゼルス観光周遊バスについて① by和仁 友紀奈

*****************************

昨日は研修生の荒田君と研修生の和仁の2人で
『City Sightseeing Bus』に乗ってきました(*^^*)

unnamed-3

〜Price〜*************************
*24時間コース*
大人(12歳以上) 49ドル 子供(3~11歳) 30ドル
*48時間コース*
大人(12歳以上) 64ドル 子供(3~11歳) 40ドル
*72時間コース*
大人(12歳以上) 79ドル 子供(3~11歳) 50ドル
幼児(0〜2歳)は全てのチケットが無料となりますので小さいお子様がいる方にもいいですね!
****************************

私たちは今回24時間コースの49ドルチケットで旅を開始しました!
※レシートっぽいですがこれはチケットです!!笑

unnamed-2

24時間コースといっても24時間バスが運行してるというわけではなく、バスは一番遅くまで運行しているものでも最終時刻は21時で、一番早い最終時刻は18:30で終わってしまいます。バスによって最終時刻が違うので注意が必要です。そのためパンフレットを持ち歩きルートと時刻を確認しながら旅を楽しむのがおすすめです!
パンフレットには各種施設で使うことのできる割引券がついており、基本的にはツアーに参加した日にちのみ使用可能となります。

このバスに乗って一番びっくりしたのが二階席で天井と窓もなく風を感じられてとても心地よいのですが、それでそのまま高速道路も通るという事です!
高速で走りながら風を切るのでアトラクションに乗ってるかのようで面白かったです。

さらに英語、スペイン語、ポルトガル語、中国語、日本語、韓国語、ドイツ語、フランス語、イタリア語の9カ国語の言語で観光地の情報をナレーションしてくれます。
このような機械が各席にあるのでイヤホンをさして言語を選びます!
unnamed-4

*****************************

続いて、通るルートはこちらになります!

☆レッドルート:ハリウッド→ビバリーヒルズ
– ハリウッドを中心に巡るショッピングや観光に最適!(1周約2時間)
チャイニーズシアター、メルローズ&ラ・ブレア、ビバリーヒルセンター、ピンクスホットドッグス etc.

☆イエロールート:ビバリーヒルズ→サンタモニカ
– サンタモニカのビーチへ!(1周約2時間)
ウェストウッド、3rdストリート・プロムナード、サンタモニカピア 、サンタモニカカレッジ、ビバリーヒルトン etc.

☆パープルルート:ダウンタウンLA
– ハリウッド~ダウンタウンの移動に利用!(1周約2時間)
リトルトーキョー、ウォルトディズニー・コンサートホール、チャイナタウン、LAライブ etc.

☆グリーンルート:ベニス~マリナ・デル・レイ→サンタモニカビーチ
人気のビーチサイドアクセスのためにできたルート(1周約1.5時間)

★ブルーコネクター:ユニバーサルスタジオエリア
– チャイニーズシアターを出発し、ユニバーサルスタジオ、ハリウッドボウルまでをつなぐルート(1周約1時間)
*ナレーションなし

★オレンジコネクター:LAX→マリナ・デル・レイ
Century Blvdを走るルート。ロサンゼルス空港周辺のホテルからフィッシャーマンズヴィレッジ、マリナ・デル・レイ間を走り(1周45分のルート)
*ナレーションなし

まず、私たちは企業先であるウェスティンボナベンチャーホテルから出発しました!
乗ったのはパープルルートツアー46番です!これでハリウッドのドルビーシアターまで停車せず直行で行きます。

 

unnamed-7

unnamed-5

ハリウッドの『マダムタッソーズ』というろう人形館があるのですが、そこでなんと大スター☆ジョニーデップに会いました!!!

unnamed-6

unnamed-9

続いて、レッドルートツアーに乗りました!

ドルビーシアター発で、ビバリーヒルズで私達は降りました!そのまま乗っていれば、「ファーマーズマーケット&The Grove」、「メルローズアベニュー」「Pink’s Hot Dogs」にも止まるのでそのまま乗って、行ってみるのもおすすめですよ!!!

「The Grove」

unnamed-10

「メルローズアベニュー」
unnamed-11

「Pink’s Hot Dogs」まだ行けていないため写真は無いのですが、老舗のホットドック屋さんで毎日行列ができる程大人気のお店があるらしいのですが、私も実はまだ行けておらず、ロサンゼルスにいる間に絶対行こうと思ってます!!!

「ビバリーヒルズ3rd st」
unnamed-13unnamed-12

セレブな気分を味わえて、優雅なひとときを過ごせました。

続いてイエロールートツアーに乗り換えて、サンタモニカへ!!!!!

私達は「OCEAN AVE./SANTAMONICA PIER」で降りてランチでハンバーガー♡

unnamed-14

おいしいハンバーガー屋さんが多くて本当にはまってしまいそうです。。

unnamed-15unnamed-16

サンタモニカを満喫して、再度ハリウッド方面へ!

イエロールートツアー「OCEAN AVE./サンタモニカ ピア」で乗り、「3rd st/ビバリーヒルズ」
で降りて乗り換えてしばらく乗っていると、レッドルートツアーの最終地点である「ドルビーシアター」に到着です!
そこから出発地点であり最後の目的地でもあるダウンタウンに向かいました。
ダウンタウンでのバスの乗り降りの場所については、次の荒田君の記事をご覧下さい(*^^*)

最後に。。。

このバスは比較的ゆったりと走行するので一日でロサンゼルスの観光地のいろんな所をまわりたい!!!という人にはあまりおすすめできませんが、
一つか二つのルートに絞って、この場所をゆっくり回って観光したい!という方や、街並みをゆったりバスの上から楽しみたいという方にはとてもおすすめです!!!

今回私達が乗ったルートをそのまま乗ってもよし!
自分達で行きたい場所に合わせて乗るのもよし!です*。

是非来た際には乗ってみて下さい。

それでは、読んで下さりありがとうございました〜Yukina♡〜

*****************************

ダウンタウンからハリウッドへ by 田中 大悟

free-hollywood-sign-watercolor-vector

皆さん、初めまして!今月からこちらで研修させていただいております、田中大悟です。

今日は映画産業の中心地ハリウッドに行ってきたのでご紹介したいと思います!

まずはロサンゼルスダウンタウンからハリウッドへのMetroを使った行き方です。

皆さんロサンゼルスは広くて移動に時間が掛かるのかなと考えるかと思いますが、ご安心下さい。

Metroでの移動時間はたったの15分です!

Metro Lineの乗車にはTapカードが必須です。Tapカードとは日本で言うICOCAやSUICAのようなプリペイドカードです。

IMG_4897

このカードがあればバスも電車も簡単に乗車できます!

Tapカードの購入方法は以前にブログに投稿したのでこちらをご覧ください。

http://www.yyisland.com/yy/lax/item/6181

ダウンタウンからハリウッドに行くには、まずのダウンタウンの中心にある。

7th Street / Metro Center駅をご利用ください。

しかし注意点があります! 7th Street / Metro Center駅はたくさんの路線がございます。

ハリウッドへ行く際は Red LineNorth Hollywood Station行きかを確認してください。

 

8駅先、約15分後にHollywood/Highland駅に到着です。

IMG_4891

 

駅から出れば、すぐにハリウッドの町並みを体験することができます!

チャイニーズシアターや毎年アカデミー賞授賞式が行われるドルビーシアターなどなど、魅力的な建物がたくさんございます。

IMG_4888

20150207-IMG_0755

 

その中でも私がお勧めするのが、マダムタッソー蝋人形館です!

ここでは、ハリウッドスター、有名ミュージシャン、アスリート選手など本当にそっくりな蝋で出来た人形を見ることができます!もちろん写真撮影OKです。

これは今年プロバスケットボールを引退したレイカーズのコービーブライアントとの一枚です!

IMG_4863-1

 

もしハリウッドに行った際、どこへ行こうか迷われていればハリウッドハイランドセンター1階にロサンゼルス観光局、Star Lineというお店がございます。

青い看板がロサンゼルス観光局、

奥にある赤い看板がStar Line の目印になっています。

IMG_4893

 

ロサンゼルス観光局(Official Visitor Information Center)

http://jp.discoverlosangeles.com/

ロサンゼルス観光局には日本人スタッフさんが駐在しているので安心です!

店内にはハリウッドの観光情報だけでなく、グルメ情報、エンターテインメント情報、おすすめのL.Aの過ごし方など様々な情報があり、どこへ行こうか迷うことはもう無くなるでしょう!

営業時間:

10:00〜22:00(月〜土)

10:00〜19:00 (日)

休日:無休.

 

Star Line

https://www.starlinetours.com/

Star Lineではバスツアーがおすすめ!

.オープントップのダブルデッカーバスで70箇所あるバス停のお好きな場所で乗降車して観光をお楽しみいただけます。

もちろん日本語の音声案内もございます!

バスは午前9時から夕刻まで運行。チケットの種類は、24時間、48時間、72時間有効な3タイプを購入する事が出来ます。

ハリウッドの雰囲気を楽しむには打ってつけのツアーになっています。

IMG_4902

詳しい情報はこちらからどうぞ!

http://citysightseeinglosangeles.com/#&panel1-2

 

 

こちらエレファントツアーもたくさんのツアーをご案内しております。

おすすめは、

「映画ロケ地つきデラックス観光ツアー」です!!

ワーナースタジオなど、スタジオシティエリアの映画スタジオ周辺を回ったあと、映画ロケ地を中心に回る市内観光ツアーです。

迫力のあるパノラマサイズで、至近距離からHOLLYWOODサインが見られます。

DSC_4917

 

ハリウッド・ハイランドで下車しますので、ランチやショッピングをお楽しみいただけます。

詳しくはこちらをご覧ください!

http://www.elephanttour.com/ot/detail.php?are=lax&cat=c01&skip=8

 

最後までお読み頂きありがとうございました。

ロサンゼルスでの旅を楽しんで下さい!

 

研修生 田中 大悟

メトロレールでサンタモニカ行ってみた by荒田晃輔&奥村佳絵菜&小森健

 

8月24日に、メトロレールを使って研修生3人でサンタモニカに行ってきたのでレポートさせていただきます。

まずは荒田のレポートです。

 

ロサンゼルス近郊で屈指の観光地であるサンタモニカには、多くの観光客が訪れます。ところが、これまで自分の車を持っていない観光客がロサンゼルス中心部からここに来るためには、車をチャーターしたり時間をかけてバスを利用したりしなければなりませんでした。

しかし、2016年5月、メトロレールエキスポラインが全線開業したことにより、ロサンゼルスのダウンタウンからサンタモニカまでが、電車で1本で結ばれる事となったのです!便利になりましたね。

 

さて、エレファントツアーのオフィスが入っているボナベンチャーホテルの最寄駅、7th Street/Metro Center駅にやってきました。この駅には、エキスポラインの他、ブルーライン、レッドライン、パープルラインが乗り入れています。

電車の側面表示器に「EXPO LINE」「SANTA MONICA」と表示されている電車に乗りましょう。日中は1時間に5本、12分毎に発車します。IMG_3423

 

電車は、先日紹介したサイエンスセンターやカルバーシティを通り、50分程で終着、Downtown Santa Monica駅に到着しました。

この駅はサンタモニカの中心部にあり、ショッピングが楽しめるエリアやビーチ、またサンタモニカピアにも歩いて行くことができます。Colorado Avenue側の出口を出ると、目の前に大型ショッピングモール、サンタモニカ・プレイスがあります。IMG_3632

 

僕は今回、このサンタモニカ・プレイスからレポートしていこうと思います!

ここは、とても開放感のある屋外型のショッピングモールで、中央には広場があります。Wi-Fiをつなげる事もできますよ!IMG_3692IMG_3666

1階、2階はショッピングのフロア。LOUIS VUITTON、COACH、SWAROVSKIなどの高級ブランド店の他、ディズニーストアや日本のUNIQLOなどが入っています。多様なジャンルの店がここに集まっているので、大人数で来ても各々、自分の趣向に合わせたショッピングを楽しむ事ができるのではないでしょうか。サンタモニカにもUNIQLOがあるなんて、なんだか落ち着きますね。笑IMG_3685

IMG_3688

3階はテラスで、フードコートと映画館があります。落ち着いた雰囲気のフードコートには、中華料理、イタリア料理、日本料理などの店があり、ゆっくりと食事をとる事ができます。僕もTutti Fruttiのフローズンヨーグルトやアイスを食べながら休憩しました。IMG_3664IMG_3668
IMG_3678IMG_3671

フードコート内は広く、とても快適ですが、テラスでも食事をとることができます。テラスの奥の方にいけば、サンタモニカの海を見ながらの食事を楽しむ事ができますよ!

 

このサンタモニカ・プレイスを起点としてビーチと平行にのびているのが3rd St.(サードストリート)という遊歩道です。3rd St.は、サンタモニカ・プレイスの目の前にあるL’OCCITANE、NIKEから始まり、ZARA、AMERICAN EAGLE、GAP、FOREVER21、さらにはAPPLE STOREなどが軒を連ね、ここでもショッピングを楽しむ事ができます。同じメーカーでも、日本では手に入れる事ができない商品を取り扱っていることがあるので、自分の好きなブランドはチェックしておきたいですね!IMG_3661 IMG_3650 IMG_3651 IMG_3654

この道、いつもストリートパフォーマーがドラムを叩いていたり、弾き語りをしていたりします。ショッピングをしていると常にどこかから、愉快で軽快な音楽が聞こえてきます。

 

さて、この3rd St.では、毎週水曜日、土曜日、日曜日にファーマーズマーケットが行われています。ファーマーズマーケットは、新鮮な野菜、果物、お花、乳製品などが売られている青空市場です。平日の昼間なのにとても賑わっています!質の良い食材を求めて、有名店のシェフが顔を出す事もあるみたいですよ!多くの店でフルーツの試食ができます。フレッシュでとても美味しいです。笑IMG_3637 IMG_3639 IMG_3640

サンタモニカには、リゾート地ならではの落ち着いてまったりとした時間が流れていてます。ロサンゼルスとはまた違う雰囲気を味わう事ができますよ!

 

さて!続きまして奥村佳絵菜です。サンタモニカからすぐ近くのアボットキニーへ♪

ベニスビーチのすぐ側に位置している Abbot kinney Blvd (アボットキニーブルバード)は、今アメリカで最もクールなストリートと言われています!
IMG_4204

ダウンタウンからは7th st/Metro Center駅からエクスポラインに30分乗ってCulver Cityで降り、メトロバスで約30分、計1時間で行くことができます!
サンタモニカからはメトロバスで15分です。
簡単にアクセスできますね♪
今回のアボットキニーの目的は、(((((( カフェ巡り )))))) ということで!
おしゃれなお店をご紹介したいとおもいます
ランチを食べたばかりだった私はコーヒーで一息つきたいと思い、美味しいコーヒーで有名という “Intelligentsia Coffee” へ向かい、アイスコーヒーを飲みました。少し濃いめで苦くとても美味しかったです♪
d
最初は店内でゆっくり飲んでいたのですが、途中に何か甘い物と飲んだら絶対においしい!と思い、店員さんに頼んでお持ち帰りにしてもらいました!
IMG_4916
容器もかわいいですね♡ 日本にも早く上陸して欲しいです!
甘いものを探していたら、日本にもある “Blue Star Donuts”を見つけました。日本にもあるしわざわざ紹介するのもなああ、、と思い、通りすぎたのですが店の周りにも人がたくさん居るし、歩いている人たちがここのドーナツの箱を持ち、歩いていたので、日本と食べ比べしてやろう!と食べてみることにしました。
売れ筋&店員さんのお勧めは、”Blueberry Bourbon Basil”という少し変わったものだったのですが、いかにも甘そうな感じがしていたので、聞いておきながらも違うものにしました(笑)
IMG_4929
日本にもあるのですが、私が選んだ物は “Cointreau Cream Brulee” にしました!
IMG_4931
途中にオレンジリキュールを注入しながら食べるのですが、中に入っているクリームとの相性抜群!!甘すぎずとてもおいしかったです!
ここの良い雰囲気に飲み込まれただけなのかもしれませんが日本のものよりおいしく感じました!
それに!種類は断然こっちのほうが多いです!!!
IMG_4928
今回一番期待していた抹茶専門店 “SHUHARI MATCHA CAFE”へ!
IMG_4938
日本らしく砂利が店の前に敷かれているのでそれに気づければ迷うことなく入ることができます!
IMG_4940
店内はコップや茶葉がたくさん売られています。
IMG_4936 IMG_4934
日本をイメージされているのですが、文字の自体などは中国ぽく?!日本風というよりも和テイストという感じでしょうか。
メニューはたくさんあり、その中でも私は行く前から気になっていた “Matcha Kinako Black Sugar Latte” にしました!
店員さんがミルクの種類を聞いてくれるのですが、skim milk(脱脂粉乳)とwhole milk(脂肪分をカットしていないミルク)ともうひとつあったはずなのですが思い出せないのです。すみません。。
違いがわからなかったので店員さんのおすすめのwhole milkにしました。
+$0.75でcoconut milkやsoy milkにすることもできます。
IMG_4941
飲んでみると、、、、もう最高。この言葉に尽きます。
やっぱりアメリカだしすごく甘いものなのかなあと思っていたのですが、、、ほどよい甘さの抹茶に、きなこの香りがほんのりと口に広がり、幸せな気分になりました。
店の奥に座って飲める場所もありますが、数は少なくここに写っているソファのみです。
IMG_4937
こっちにいるうちにもう一度行きたいと思う程気に入ってしまいまし
予定では、TOMSのカフェにも行く予定だったのですが時間の都合で行くことができませんでした。
思っていたよりも安くて次回挑戦してみたいと思いました。
靴屋さんというよりもおしゃれな雑貨屋さんのようでした。
IMG_4203IMG_4942
こちらも食べていないのですが、たくさんの人が食べていたアイス屋さんがありました。
IMG_4926
時間があれば食べたかったです。
おしゃれな服屋さんを覗きすぎて時間がなくなってしまったのが私の計算ミスでした。。
IMG_4910 (2)
本格ドイツパンのロッケンワグナー氏のパン屋さんは店内でたくさんの方がパンを食べていました。パンの他にはマフィンやブラウニー、ミニハンバーガーなどたくさんの種類がありました。
 IMG_4978
今回ではなく以前なのですがここでパンを食べたのですが、さくさくでチーズの風味とごまの香りがしてすごく美味しかったです。
0329DC96-2EE3-4F1E-B120-56EF2FC0CB2E
788EED19-3646-4E88-B232-6A8B62B1C8A9
おしゃれな店がたくさんある、このアボットキニーブルバード!
今回の調査では、3時間程滞在し、短いブルバードを何往復もしたのですがまだまだ見足らなくまた行きたいと思いました。
一軒一軒見ていたら1日かかってしまうかもしれないですね!

小森健です。最後に、ベニスビーチのレポートをしたいと思います。

 

カリフォルニアのユニークなビーチとして必ず名前のあがるベニス・ビーチ。ビーチの道沿いはオーシャンフロントウォーク、またはボードウォークと呼ばれ、この道沿いには、アート作品などを売っているお店が立ち並んでいます。周囲にはストリートパフォーマーやローラーブレードをする人々、ビーチバレーを楽しむ人たちがいて、ビーチ全体が賑わっています。アーノルド・シュワルツェネッガーがボディービルダー時代に体を鍛えていたという『ゴールド・ジム』が誕生したビーチであることも有名です。地元の人に混じって思い思いの時間を過ごしてみましょう!

 

IMG_2040

ベニスはスケーターもいれば マッチョもいるし タトゥーショップも多くて賑わってて楽しくなります。 駐車場がパンパンですが、 止められないことはないかと思います。フリークスショーあたりにおかしな人が多いですが それも見所として良いです。

 

ベニスビーチで有名なのはやっぱりまずビーチと、ビーチ沿いに並ぶお店です!ストリートパフォーマーや占い師、お土産屋さんにレストランなどとっても賑やかです!

 

IMG_2042

 

このように、お店がズラッと並んでいます!自分の好みのお店を見つけるまでブラブラと散策してみるのがオススメですが、日本のように、どのお店も美味しく衛生面が良いというわけではないこともあります。

開放的で明るい街の雰囲気から、ついつい大らかになってしまいますが、食べ物を選ぶ時は少しだけ慎重になった方が良いかもしれません。

 

私が見たグラフィック作品の中で、骸骨が描かれた作品が1番多いなと感じました。お土産さんにも、カラフルな骸骨の小物がたくさん売られていたので気になります。

 

 

ベニスビーチはほかにもスケートのメッカとしても知られており、スケートパークがあります。僕が行った日も、多くのスケーターがスケートボードを楽しんでいました。

 

IMG_2079

IMG_2075

僕は個人的にスケボーをするのが好きなので、ベニスビーチの近くにあるスケートボードの専門店に行ってきました!

 

IMG_2080

 

スケボーに興味がある方ややってみたい方は、日本で買うよりも安く、ベニスビーチ周辺にはスケボーがたくさん売っているお店があるので、買ってみるのも良いと思います!

 

IMG_2069

IMG_2067

ベニスはストリートコートでバスケ、海沿いでサイクリング、曲に合わせてストリートダンス、サーフ、スケートボードなどを楽しむ、アクティブな若者達が集う街でもあります。

 

このように、ベニスビーチはカリフォルニア・西海岸というものを存分に感じられる場所であるので、ロサンゼルスに来るなら必ず行っておくべき場所であると思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

メトロレールでサイエンスセンター行ってみた by荒田晃輔&小森健

 

こんにちは。研修生の荒田晃輔と小森健です。8月19日のレポートをさせていただきます。

ロサンゼルスのメトロレールを使って、エクスポジションパークにあるカリフォルニアサイエンスセンターに行ってきました!サイエンスセンターには、実物のNASA のスペースシャトル「エンデバー」が展示してあります。

IMG_3514ここでいう「メトロ」とは、大都市内及び大都市近郊の公共交通機関、つまり路線バスや近郊電車を指します。メトロレールは、ロサンゼルス交通局が管理している鉄道のことで、東京や大阪の地下鉄のような役割を担っています。

やはり広大なロサンゼルス都市圏内の移動は、自動車が便利です。しかし最近になって、車を持っていない地元の人や観光客でも容易に移動ができる鉄道網の拡充が進められ、とても便利になりました。安く利用することが出来る上、車内は治安も良いです。

 

スタートは、僕のオフィスの近くにある「7th Street /Metro Center駅」。ダウンタウンの中でも特に人通りの多いエリアにある駅で、メトロレール4路線が乗り入れています。この駅からは、パープルライン、ハリウッドに向かうレッドライン、ロングビーチ市やロサンゼルス国際空港(乗換あり)に向かうブルーライン、サンタモニカ市に向かうエキスポラインを利用することができます。

今回は、エキスポラインを利用し、サイエンスセンターの最寄りである「Expo Park/USC駅」を目指します。

IMG_3611メトロレールを利用する場合は、必ずTAPカードというICカードを用意しなければなりません。日本で言うところのSuicaやICOCAのようなものです。こちらは、ネットやメトロレール各駅で購入することができます。詳しい買い方についてはをご覧ください。

http://www.yyisland.com/yy/lax/item/6181

IMG_3427 IMG_3416地下に入り、改札の「TAP」のマークにカードをタッチして構内に入ると、このような発車表があります。丸の色は各路線のカラー(エキスポラインは水色にEのマーク)、Destは電車の行き先、Minは今から発車までの時間を表しています。

IMG_3423IMG_3420ここで注意。エキスポラインはブルーラインと同じホームから同じ電車が発車します(レッドラインとパープルラインについても同様)。側面表示器に「EXPO LINE」「SANTA MONICA」と表示されている電車に乗り、車内放送をよく確認してください。

 

高層ビル群を抜けると、電車は地上に出ます。15分程の乗車で、「Expo Park/USC駅」に到着しました。サイエンスセンターはこの駅の目の前にあります。料金は一律はので、改札から出る際はカードをタッチする必要はありません。

カリフォルニアサイエンスセンターがあるここ、エクスポジションパークには、1984年に行われたロサンゼルスオリンピックの会場となったロサンゼルスメモリアルコロシアムや、ロサンゼルスカウンティ自然史博物館などの施設が併設されています。

IMG_3508IMG_3434カリフォルニアサイエンスセンターの入場料は無料。科学館のような場所で、科学や地球、宇宙に関する様々なことを体験することができます。大人だけなら3時間程度、子供がいる場合は半日程度で館内を見て回ることができます。

 

IMG_1632日本語の解説などはありませんが、それぞれの展示の解説は、映像や図を多用し、世界中から来た人が分かりやすいように工夫されています。また、インフォメーションカウンターでは、日本語のパンフレットをもらうことができます。

IMG_3435エンデバーが展示してある建物に入場する場合、オリジナルのIMAXシアターを見る場合は別途料金が必要です。エンデバー展示室は2ドル、シアターは8.25ドルでチケットを購入することができます(シアターのチケットを購入した場合、エンデバーの展示室は入場無料)。

 

IMG_1629

IMG_1630 (1)まずはスペースシャトルに関連した展示物のあるコーナーを見学。シャトルの実物タイヤやトイレ、司令室のジオラマなどがあり、エンデバーが行ったミッションの解説パネルには、日本人宇宙飛行士の毛利衛さんなどの姿も確認することができます。エンデバーがフロリダ州のケネディ宇宙センターからロサンゼルスのサイエンスセンターにやってくるまでの様子をまとめた10分程度のドキュメンタリー映像を見て、気持ちが高ぶったら機体とご対面です。

 

IMG_3443

IMG_3489 (1)IMG_1638チケットを提示し別棟にある展示室の中に足を踏み入れると、ついにエンデバーの登場です!

目の前にある全長37.287mの巨大な機体が、展示室にすっぽりとおさまっています。この機体が宇宙へと打ち上げられ帰還してきたこと、この中で毛利衛さん、若田光一さん、土井隆雄さん達が作業をしていたことを考えると、感動せずにはいられません!!ひたすら圧倒されました。

宇宙研究に大きな功績を与えたこの機体、本当に見ていて飽きません。展示室の中では、キーホルダーやぬいぐるみ、Tシャツやパーカーなどのエンデバーグッズを購入することができます!

 

IMG_3497このサイエンスセンターは前述の通り科学館なので、エンデバー関連のコーナーの他に、自然科学に関する展示物も数多く展示してあります。このエリアの入場は完全に無料、長い時間楽しむことが出来るので、コストパフォーマンスは最強ですね!

IMG_3438サイエンスセンター内にあるIMAXシアターでは、1時間弱のドキュメンタリー映画を上映しています。アメリカの国立公園、地球の自然や宇宙に関する内容の映画をIMAXの大型スクリーン、また3Dで見ることができます。クリアな映像はとても迫力があり、実際に自分の目で見ているかのようで、シアター内にいるということを忘れてしまいます!こちらも前述の通り、たったの8.25ドルで利用することができます!

 

IMG_3509 IMG_3424帰りも同様のプロセスで、ダウンタウンに帰ります。側面表示器に「LOS ANGELES」と書いてある電車に乗ると、ダウンタウンの中心部「7th Street/Metro Center駅」に行くことができます。

メトロレールやメトロバスは、行先表示に「LOS ANGELES」もしくは「DOWNTOWN LA」と書いてある車両に乗車すると、ダウンタウンの高層ビル群に行くことができます。

ダウンタウンからも近く、一日を安く楽しむことのできるサイエンスセンター、便利で安全なメトロレールを利用して足を運んでみてはいかがでしょうか!

 

「リトルトーキョーからエキスポラインへのアクセス」

Little Tokyo/Arts District駅

↓ゴールドライン 1駅

Union駅

↓レッドライン・パープルライン 3駅

7th Street/Metro Center駅

↓エキスポライン

サイエンスセンター、サンタモニカ方面

※リトルトーキョーエリアから7th Street/Metro Centerエリアまではメトロバスを利用することもできます。

 

荒田晃輔

小森健