ロサンゼルスは映画だけじゃなかった!?ビバリーヒルズのスター豪邸とハリウッドツアー! BYとおる

こんにちは!研修生のとおるです!

今回はビバリーヒルズのスター豪邸とハリウッドを巡るツアーに参加してきました!ツアーの内容は前回のブログでもご紹介しておりますので合わせてご覧ください。
↓前回のブログはこちらから↓
「ビバリーヒルズのスター豪邸とハリウッドツアー ハリウッドの歴史『いかにしてハリウッドは映画の街になったのか』BYけん」

ビバリーヒルズのスター豪邸とハリウッドツアー ハリウッドの歴史『いかにしてハリウッドは映画の街になったのか』byけん

さて、みなさんはここロサンゼルスの代表的な産業はご存知でしょうか。150年前までは人口が1610人しかいなかったロサンゼルスも今や300万人を軽く超え、全米でニューヨークに次ぐ大都市となっています。

そんなロサンゼルスといえばやはり本場ハリウッドの映画や観光産業、最先端のファッションというイメージが強いですが、それだけではないのです。ロサンゼルスが発展したのは映画よりも石油化学工業が先なのです。そしてその石油産業の第一人者ともいえるのがこちらのエドワード・L・ドヒニー。

IMG_5819

彼が1892年、ロサンゼルスで油田を発見した事からロサンゼルスの一大産業となっていきました。1920年代には全世界産出量の4分の1を占めるまでになり、テキサスで新たな油田が発見されるまで、南カリフォルニアはアメリカの石油消費の大部分を支え続けました。それほどのビジネスを行っていたドヒニーさんは大変お金がありました(笑)
そしてその大金持ちのドヒニーが1928年、ビバリーヒルズに最初の豪邸として建てた家がこちらのドヒニー邸!IMG_5729

総工費は4億、現在の価値にすると55億円。当時のカリフォルニアでは最も高価だったそうです。息子のために建てたこちらのお家、なんと部屋の数が55もあり、駐車場だけでもこの広さ。IMG_5732

個人のものと思うと腰が抜けてしまいますね。
こちらの建物は英国チューダー調様式を取り入れているそうで、アメリカなのにまるでヨーロッパにいるかのような気持ちにさせてくれます。IMG_5742
ドヒニーが亡くなったあと1955年にビバリーヒルズシティに遺贈され、現在は公共の公園として見学することができます。IMG_5740
ちなみにこちらの建物、一軒家くらいの大きさがありますが当時は馬小屋として使われていたそうです。現在馬はいませんが、トイレとして利用することができます。
建物の奥の方へ進んでいくと、ロサンゼルスを眺望できます!この日はダウンタウンも綺麗に見ることが出来ました!夜になるとダウンタウンの夜景も綺麗な事間違いないですね。IMG_5745

また、池には鯉も泳いでおり、見れば見るほど、本当に個人の家なのだろうかと思ってしまいます。IMG_5751
そしてこのドヒニー邸、映画のロケ地としても使われており、「ゴーストバスターズ」「ボディーガード」「永遠に美しく」「ラッシュアワー」「X-Men」「スパイダーマン」などの作品がこちらで撮影されています。映画を見てから訪れるとより一層楽しめますね!IMG_5735
そんな石油産業の華やかさを感じられるドヒニー邸。ぜひ訪れて石油王の気分を味わってみてください!

余談ですが、ロサンゼルスの石油産業は今現在もまだまだ続いています!ロサンゼルスから北上していくと油田地帯があり、掘削作業を見ることもできます。IMG_4925

こちらはセコイア国立公園に向かう途中にありました。
ここまで長々と石油とドヒニー邸についてご紹介してきましたが、ツアーはもちろんこれだけではありません!マイケルジャクソンやミッキーマウスの生みの親、ウォルト・ディズニーが死ぬまで住んでいた豪邸を見ることができるほか、ビバリーヒルズといえばロデオドライブは欠かせませんよね!IMG_5773

こちらで写真撮影をしたり、ハリウッドではチャイニーズシアターで手形を見たり、アカデミー賞のレッドカーペッドで有名なドルビーシアターを巡る盛りだくさんの四時間コースとなっています。ツアーに参加してセレブを感じましょう!

↓ツアーの参加はこちら↓
http://www.elephanttour.com/ot/dd.lax.c02.3.html

最後までお読みいただきありがとうございます。

とおる

ディズニー新アトラクション!「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!」BYとおる

こんにちは!研修生のとおるです!

今回はディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークに5月27日誕生した新アトラクション、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!」をご紹介します!FullSizeRender
マーベルのアトラクションとしては香港の「アイアンマン・エクスペリエンス」に続いて世界で二番目です。
映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は、宇宙のアウトローなキャラクターたちが世界を救う、というストーリー。映画に登場する収集家のコレクターこと、タニリーア・ティヴァンのユニークなコレクションが展示される要塞が今回のアトラクションの舞台です。

この新アトラクション、「トワイライト・ゾーン・タワー・オブ・テラー」を改装して作られましたが、前作と同じだと思ってはいけません!前作を超える体験が待っています!

この要塞からとらわれの身になったガーディアンズのメンバーを救出するといったストーリーで、私たちはコレクターさんのVIPゲストとして招待されています。
要塞の入口ではそんなコレクターさんがお出迎え。IMG_5409

中へ進むと2200を超えるコレクションが並べられています。映画の中に出てきたものがずらっと並んでいるので、映画をチェックしてから行くと楽しさ倍増です!
IMG_5412
その中にはコスモもいます!とても可愛いですね。IMG_5413

数あるコレクションを眺めながら次のお部屋へ移動すると、突然、一人だけ脱出に成功したアライグマのロケットが登場!さすが、ブレイクアウト(脱出)はお手の物です。
FullSizeRender-7モニターを使ってガントリーリフトに乗るために私たちの指紋が必要なので協力して欲しいと説明されます。
アライグマでは解除できないですもんね(笑)それにしても愛くるしい見た目と中身のギャップがおもしろいです。

そしていざガントリーリフトへ!IMG_5426

みんなでセキュリティを無事に解除したら乗りこみます!IMG_5428

リフトではノリの良い曲とともに急上昇急降下!男性でも体が浮いてしまう程です!叫んで、笑えるスリリングなライド!終わったかと思うとまだある!映画のサウンドも流れるのでテンション上がります!乗り終わった後は満足感ともう一回乗りたい!という気持ちになる事間違いなしです!
パターンも6パターンあり、
パット・ベネターの「Hit Me With Your Best Shot」(1980)
パーラメントの「Give Up The Funk」(1975)
ステッペン・ウルフの「Born To Be Wild」(1968)
ジャクソン・ファイブの「I Want You Back」(1969)
エドガー・ウィンターの「Free Ride」(1973)
エルヴィス・プレスリーの「Burning Love」(1972)
の中からランダムに曲が楽しめて、リピート必須!
ライドフォトもありますのでポージングもお忘れなく!

また、出口にはグッズショップもあるのでマーベルファンにはたまらないですね。

そして夜はライトアップされているので昼間とはまた違った雰囲気が味わえます。1日で何回も楽しめる「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:ミッション・ブレイクアウト!」大変人気なアトラクションとなっているので、ファストパスはお早めに!僕が行った際は70分待ちでしたが、その後140分待ちになっていました。
IMG_5589

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャー・パークに行く際は乗りましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます。

とおる

人間はなんて小さいんだ!セコイア国立公園 日帰りツアーBYとおる

こんにちは!研修生のとおるです。

皆さんは世界最大の生物ってなんだか知っていますか?

答えは「クジラ」ではありません!

えっ、クジラが世界最大じゃないの、、、と思う方がほとんどではないでしょうか。
たしかにクジラの中でもシロナガスクジラは体長33m体重200tに及ぶとても大きな生物です。しかしクジラが世界一と呼ばれているのは実は「動物」として。

では世界最大の「生物」とはなんでしょう。

それは「ジャイアント・セコイア」という木なのです!

IMG_4997

平均的な樹高は80m、樹齢は軽く1000年を超えます。しかし多くは寿命の前に雪などによって倒れてしまうそうです。セコイアの木は裂けていますがこれは過去に落雷があったためで、大きいものは一度の落雷ではなかなか倒れないのだとか。クジラがとても小さく感じてしまいますね。

そんなセコイアはロサンゼルスから車で4時間ほど北上したセコイア国立公園にあります。セコイア国立公園はシエラネヴァダ山脈の一部で、イエローストーン国立公園と今は閉鎖されたマッキナク国立公園に続き、米国で三番目の国立公園として1890年に設立されました。しかし、その後マッキナク国立公園は州立公園へと変わったため、現在は二番目に古い国立公園となりました!IMG_4960

その世界最大の生物であるセコイアの中でもNo.1、つまり世界一の生物がこちらのシャーマン将軍の木。
FullSizeRender-1

体積が1486.9㎥ということで世界一なのですが樹高も83.8m、自由の女神像くらいあります。
推定樹齢2300~2700年。西暦が始まる前からずっとここに立っていると思うと不思議な気持ちです。

シャーマン将軍の木以外にもたくさんオススメスポットがあるのでご紹介します!

 

・トンネル・ログ
IMG_4974
倒木をくりぬいて作られたこちらのトンネル。倒れても腐りにくいセコイアの特性が活かされてます。セコイア国立公園といえばこれを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

・モロロック
標高2000mに位置する岩山モロロック。FullSizeRender-2

下から見るとかなり突き出ている事が分かりますが、なんとこの岩山の頂上まで歩いて上ることができるのです!頂上までは400段程の階段を上って行きます。標高2000mではすぐに息が切れてしまい大変です。IMG_5133

しかし上りきった後の360度パノラマビューは必見です!

●クレセント・メドウFullSizeRender-3
公園の中を歩いているとひときわ大きな草原が見えてきます。その中には一本のセコイアが倒れており、その上に上って見る景色はとても優雅で心が落ち着きます。

●ジャイアント・フォレスト・ミュージアムIMG_5102

セコイアの生態系や人間との関わりを見れる他、お土産ショップ等もあります。

●ホスピタル・ロックFullSizeRender-4

先住民がここでドングリをすり潰して食べていたといいます。その穴と壁画を見ることができます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんなに見所があるセコイア国立公園に日帰りで行けるツアーがあります!

ダウンタウンを7時に出発する12時間ツアー!

車での移動中もオレンジやピスタチオ畑、油田などがありアメリカの壮大な景色を眺めながらのドライブは最初から最後まで楽しめます!

ガイドは大ベテランのすいおさん。この場所について知らない事はないんじゃないかというほど濃厚なガイドを楽しむことができます!
さらにクレセント・メドウのセコイアの木の上ではインディアンフルートを演奏して下さいました! 大自然に響き渡る音楽はとても幻想的です!
また、お昼時には大自然の中でランチを楽しむことができます!公園の入口では40度近くある気温も森の中では26度前後となりとても心地が良いです。

FullSizeRender-5

世界一の大きさに触れると人間の悩みはとても小さいように感じてしまいます。そして大自然の中を歩いていると日常を忘れることができ、日頃の溜まったストレスを発散することができます。ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか!

↓今回参加したツアーはこちら↓

http://www.elephanttour.com/ot/dd.lax.c03.1.html

最後までお読みいただきありがとうございます!

とおる

アメフト!ロサンゼルス・ラムズ観戦!BYとおる

みなさんこんにちは!研修生のとおるです!

9月10日の日曜日、ここロサンゼルスに拠点を置くアメリカンフットボールチーム RAMSの試合を観に行ってきました!

 

フットボールのチケットは高いことでも知られていますが、今回のチケットは$200、、、しかし中には$2000なんてチケットがあるほか、負けが続くと$6にもなるそうです。

なくさないようにしっかりと握りしめて向かいます。

会場はロサンゼルス・メモリアル・コロシアム!

ダウンタウンからのアクセスはメトロ・エクスポラインのExpo park/USC駅かExpo/Vermont駅下車10分ほどです。IMG_4749

駅につくと周りには青いユニフォームを着た人たちが大勢いるのでついて行きます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_4896ここでロサンゼルス・ラムズについてご紹介!

 

ラムズは1937年に設立され、とても古い歴史を持っています。1973年から7年連続で地区優勝経験を持ち、ロサンゼルスから、セントルイスに移転し、そこで第34回スーパーボウルを制覇してNFLチャンピオンに輝きます。しかしその後長期間低迷を続けてしまいます。

そんな不調から脱するためにも、セントルイス市民に惜しまれながら2016年、ここロサンゼルスへと戻ってきました!

注目はランニングバックのトッド・ガーリー選手#30!ルーキーイヤーに攻撃選手の新人賞を獲得しました 。コーナーバックのラマーカス・ジョイナー選手#20も人気上昇中です!先日の試合でインターセプションしそのままタッチダウンを決めるというスーパープレイをみせました!さらにドラフト一位指名されたジャレット・ゴフ#16選手!NFLのドラフト一位はMLBやNBAより位が高いと言われているほど!しかし2016年は思うように力を出せませんでした。チームとしてもロサンゼルスに帰ってきた昨年は結果が出ず、苦しい状況でした。

そんな中、今年からヘッドコーチも新しくショーン・マクベイが就任し、期待大です!そんなラムズを今日は精一杯応援して行きます!

IMG_4895今日の対戦相手はインディアナポリス・コルツ!スーパーボウルで二度の優勝経験もあり、強敵です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_4773

会場の周りの駐車場ではみんな大音量で音楽を流しながらバーベキュー!これぞアメリカンです!

試合前からテンションアゲアゲですね!

会場に入るためにセキュリティーゲートを通ります。ゲートは二時間前から開いていますが、中は日陰があまりないので試合開始までは涼しいレストラン等で過ごすと快適です!

IMG_4783

しかし、30分前になるとゲートはとても混んでしまうので余裕をもって行動しましょう!

フットボールの試合は他のスポーツよりも持ち込める荷物に規制がかかっており、荷物は全て透明なバッグに入れなければなりません。IMG_4781

飲食物、パソコン、リュックサックなどは持ち込むことは出来ないので注意が必要です!

 

無事ゲートを通り過ぎたら席の方へ。と思っていたら入場者全員にラムズのティシャツが配られていました!これは嬉しいですね!IMG_4788

 

 

自分の席を見つけて、国家を斉唱したら試合開始!
IMG_4796
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここでアメリカンフットボールのルールを軽くおさらいしておきます。

試合時間は60分。15分ずつの第1〜4クォーターに分かれており、第2クォーターまでが前半、第3クォーターから後半となります。前半と後半の間にはハーフタイムショーが行われたりします。チームは11人、縦100ヤードのフィールドを走り回ります。

キックオフで試合がスタートし、「ダウン」と呼ばれる1回のプレーを繰り返します。オフェンス側は4回のダウンで10ヤード以上進まなければならず、進めなかった場合は攻守交替します。4回以内で進めた場合は「ファーストダウン獲得」となり、そこからまた1回目から数えます。これを繰り返し相手のエンドゾーンまでボールを運びます。アメリカンフットボールは選手交代に制限はないため、オフェンスやディフェンスなどによって選手を総入れ替えするのが普通です。
ダウンごとにチームで集まって次の作戦を考えるので、体がぶつかり合う激しいプレーだけではなく、知能的な一面もある奥が深いスポーツなのです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

試合中はチアガールがダンスを踊っていたり、ヘルメットシャッフルなどのミニゲームも行われています!FullSizeRender FullSizeRender-1
また、「WHOSE HOUSE?」とアナウンスされたら「RAMS HOUSE!」と大きな声で叫びましょう!これは試合中何度も行われるのでとても楽しいです!
IMG_4803そしてラムズが見事タッチダウンを決めると花火があがり、サポーター全員が立ってハイタッチやハグをして拍手を送ります。
その瞬間は会場に一体感が生まれとても気持ちが高まります!

試合結果はなんと46-9でラムズの圧勝!相手のエース選手は出場していませんでしたが、応援したチームが勝つとみなさんテンションマックスで帰れますね。

 

アメリカで一番熱いスポーツ、ぜひ1度観戦してみては!

日中は日差しが厳しいので日焼けと熱中症対策は十分にして行きましょう!

IMG_4862

また会場の近くにはサイエンスミュージアムといって、あの毛利衛さんや若田光一さん、土井隆雄さんなどが乗ったエンデバー号が展示されている博物館があります!

試合開始前などにぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

 

とおる

 

 

ドジャース観戦 完全ガイド!BYとおる&けん

こんにちは!研修生のとおるとけんです!

image1-12

9月6日水曜日にロサンゼルス・ドジャースの試合を観に行ってきました!

d0145813_1753158

お目当てはもちろん本日の先発、マエケンこと前田健太投手!

広島カープから移籍2年目、今シーズンは12勝をあげており、試合前からワクワクです!

メジャーで日本人選手を見られるということは日本人にとってとても誇り高いですね!

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

 

今回は、初めての方でもドジャースを思い切り楽しめるような情報をお届けして行きたいと思います!!

Let’s Go

 まずはドジャースタジアムに向かいましょう!

 

ドジャースの試合が行われる日は、ダウンタウンにあるユニオンステーションから無料送迎バスのドジャースタジアムエクスプレスが運行されています。

ドジャースタジアムは坂の上にあり、市内バスではスタジアムまで歩かなければならないので、車か無料送迎バスの利用をオススメします!

 

今回はメトロのレッドラインでユニオンステーションまで向かい、そこから無料送迎バスを利用しました!

image1

 地下鉄を降りたら、出口へと向かいます。

 IMG_4518エスカレーターを上がり改札を抜けると、 東口に到着します!

※LAX FlyAway(フライアウェイ)の降車口も東口です。

 

東口の天井はガラス張りになっていてとても綺麗です!
image1-1

 

ドジャースタジアムエクスプレス乗り場は西口にあるので、ここから通路を通って移動します!

image2

image4

 

 

このように駅の通路にはドジャースタジアムエクスプレスの案内があるのでその方向に歩いて行きます!

 

 

 

 

–––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

ここでユニオンステーションについてちょっとご紹介!image2-1

大陸横断鉄道Amtrak、ロサンゼルス郊外までいけるMetrolink、ロサンゼルス市内を巡るMetroRail、LAX FlyAway、その他にもメトロバスなどが発着し、交通の要となっているロサンゼルスユニオンステーション。

その歴史は古く、開業は1939年。1980年にはアメリカ合衆国国家歴史登録財に登録され、『パール・ハーバー』や『スピード』、『24-TWENTY FOUR-』など、数多くの映画・ドラマの撮影に使われています。駅舎のデザインはとても重厚感がありレトロな趣があります。

時間がゆっくりと流れているような雰囲気は、人々の旅の疲れを癒してくれそうです。

image3待合室の隣には中庭や、現在使われていないチケットカウンター、案内所などが残っており、時間に余裕のあるときは駅舎内を散歩してみるのも良いですね。

 

また、チケットがなくてもホームまでいけるので、鉄道が好きな方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

 

image5

さて、そんなユニオンステーションの西口を出ると周りにはドジャースのユニフォームを着た人たちが増えてきます!案内に沿って行くと、、、

 

 

 

 

image2-3到着です!

 こちらがドジャースタジアムエクスプレスです!

車体には

DODGER STUDIUM EXPRESS LET’S GO DODGERS

のデザインが施されており、一目で分かります!

バスは試合開始の1時間半前から運行されているので、余裕をもって球場へとたどり着けそうです!

image3-1乗り込むと中はドジャースのチームカラーである青色に染まっていました!

17時30分、バスは出発してドジャースタジアムへと向かいます。

 

球場までは15分程ですが、バスの中では「Here We Go Dodgers~♪」とみんなで歌ったり、球場に着く前からボルテージは最高潮!

そしてついにドジャースタジアムに到着です!!

image1バスを降りると球場はすぐ目の前にあるので、道に迷う心配はありません!

僕たちの座席は三塁側なので、三塁側のゲートへと向かいます。

このあとセキュリティーチェックがあるのでチケットを用意しておきましょう!image2-7

 

チケットは当日券も購入できますが、人気の席は売り切れてしまうので事前にオンラインで購入しておきましょう!

↓チケット購入はこちらから↓

https://www.stubhub.com/los-angeles-dodgers-tickets/performer/1061/

またエレファントツアーでもチケットの手配を行っておりますのでぜひご利用くださいませ。

↓エレファントツアーケット手配はこちらから

http://www.elephanttour.com/sports/ticket.html?recid=25

 

ゲートはたくさんあって迷うかもしれませんが、係の方にチケットを見せるとゲートの場所を教えてくれるのでそれに従いましょう!

 

image1-14

【注意】スタジアム内へは安全管理上、持ち込める荷物に制限があるので注意が必要です!

16インチx16インチx8インチ(40.64cmx40.64cmx20.32cm)を超えるバッグは持ち込めないほか、缶やビンもNGです。

持ち込めないと判断された物は目の前で次々と捨てられていくので、必要最低限の荷物で行きましょう!

また、ナイトゲームの場合は日が沈むと冷えるので、長袖など羽織る物を持って行くことをおすすめします!

 

image1-5無事ゲートを通過すると記念グッズがもらえます。その日によって変わるのでまた行きたくなってしまいます!

この日はエイドリアン・ゴンザレス選手!

残念ながら怪我のため試合には出場しませんでしたが、このフィギュアと一緒に応援して行きたいと思います。

 

そして球場に入ります!まず思う事はとても美しいということです!

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

 ここでドジャースタジアムとドジャースについてちょっとご紹介!

それもそのはず、実はこのドジャースタジアム、メジャーの球場はスペースの関係から外野などがいびつなかたちをしていることが多いのですが、ここは左右対称の美しい球場なのです!image2-2

 

image3-3

 

日本とも関わりが深い球場で、1984年のロサンゼルスオリンピックでは公開競技ながらも決勝戦でアメリカを破り、日本が金メダルを獲得しています。WBCの準決勝や決勝戦もこのドジャースタジアムで行われており、2009年には日本がこの地で見事優勝しました!

また、ドジャースには日本人選手も多く在籍しており、かつては野茂英雄選手、石井一久選手、黒田博樹選手、現在ではダルビッシュ有選手、前田健太選手が在籍しています!

ちなみに、現在監督を務めるデーブ・ロバーツ監督、なんと沖縄県那覇市出身で、アメリカ人の父親と日本人の母親のハーフなのです!

こんなに日本と関係のあるロサンゼルス・ドジャース!

目が離せませんね!

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

 さて、自分の席を見つけたら次はグッズを買いに行きましょう!image1-13

グッズのお店は球場内のいたる所にあります!

人気選手のユニフォームは売り切れてしまいますが、そのショップにはなくても他のショップにあった!なんてこともあるので諦めずに探してみて下さい!

今回はもちろん前田選手のユニフォームとドジャースのキャップを購入しました!ユニフォームは$30、キャップは$40でした。

 

グッズを購入したら次は名物料理を買いに行きましょう!

ドジャースタジアム名物『Dodger Dog』は世界で一番有名とも言われているご当地ホットドッグです!

image3-4今回はドジャードッグとガーリックフライを購入!

このドジャードッグ、これで完成ではありません。

image2-4

 

お店の近くにあるトッピングブースで自分好みにケチャップ、マスタード、ピクルス、オニオンをかけて完成です!みなさん豪快にたっぷりとかけていきます!

image3-5

 

 

 

これで準備万端!ホットドッグ自体はシンプルな味なのでオニオンやピクルスがとても引き立っていて美味しいです!ガーリックポテトは球場のいたるところで香りがしているのでつい買ってしまうのですが、次の日予定のある方は危険です(笑)

さあ!あとは試合を楽しむだけ!

国歌を歌ってプレーボール!image1-9

 

ドジャースの試合では、イニングごとにイベントを行っているので、子供から大人まで楽しめます!

MILITARY PROGRAMSではゲームに勝つと4試合分のチケットやパーキングパスがもらえたり、3イニング目の途中に会場の全員で立ち上がり拍手を送ります。RIBBON BOARD MESSAGE ではボードを借りてメッセージを送ったり、KISS CAMではランダムにスクリーンに映された観客たちがキスをするといったイベントが行われています。

また、相手投手が牽制するとブーイングの嵐!

みんなで「Let’s go Dodgers~♪」と歌います!

ウェーブも会場全体で行い大盛り上がり!

落ち着いている暇もありません!時にはウェーブに夢中で誰も試合を見てない、なんてことも(笑)

試合は1回裏ドジャースが先制するも2回表、相手ピッチャーにタイムリーツーベースを打たれ、同点とされました。前田投手は5回まで投げて1失点。打たれたヒットが4本、今季最多タイの8奪三振を奪う力投を見せました!

もう少し投げている姿を見たかったのですが、最後まで勝利を信じて応援します!image1-10

結果は7回に2点を追加され1-3でドジャースは6連敗となってしまいました。試合には負けましたがとても興奮するゲームでした!

 

帰りは行きと同じようにドジャースタジアムエクスプレスを利用しました!

乗り場の目印は「G」のマークです!image1-11

しかしとても混みます!

必死に応援して疲れた後、満員のバスに乗って帰るのは大変なものです。image3-6

そこでエレファントツアーの送迎の利用もぜひご検討下さい!また、試合終了時刻が22時を過ぎるので、治安上も送迎をオススメします!

↓送迎ツアーのご予約はこちらからどうぞ↓

http://www.elephanttour.com/shuttle/oshirase_list_detail.php?recid=3

 

そして23時過ぎ、

行きより時間がかかりましたが無事ユニオンステーションに到着!余韻に浸りつつ家へと帰ります。image2-6

夜のユニオンステーションはライトアップされていてとても綺麗でした。

いかがだったでしょうか!野球に興味のない方でも楽しめてしまうドジャース!ぜひ一度行ってみては!

最後までお読みいただきありがとうございます

とおる&けん

ビバリーヒルズのスター豪邸とハリウッドツアー ハリウッドの歴史『いかにしてハリウッドは映画の街になったのか』byけん

こんにちは、研修生の植月謙です。

 

突然ですが、皆さんなぜハリウッド、ひいてはロサンゼルスが映画の街になったのかはご存じですか?

 

気候が暖かく乾燥していて、基本的にずっと晴れているので映画の撮影に適しているから。(雨を降らせるのは簡単ですが、雨の日に晴れの撮影をするのは難しいですよね)という理由は多く聞いたことがあると思います。

 

しかし実は映画が誕生した当初はニューヨークで撮影されていたんです。

では一体どのように真反対の西海岸に移って来たのでしょうか?

今回はその経緯を簡単に説明しようと思います。

 

 

そもそも映画の生みの親

 

と言われている人物の一人としてエジソンがあげられます。電球を発明した、あのエジソンです。

DSC_0995

 

 

彼はキネトスコープというものを1891年に発明しました。ちょうど日本では大日本帝国憲法が作られ、近代化が進んでいた時期です。さすがアメリカ、進歩が早いですね。

 

images

 

これは箱を覗いて中に映し出された映像をみるもので音声はありませんでしたが、動画としては初めてのものでそういった関係から、映画の父と呼ばれています。

そんなエジソンですが、別名訴訟王とも言われていて、数々の特許訴訟をおこしたことでも有名です。なぜこのように訴訟を起こしていたのかというと、白熱電球を発明したのに、電気事業の権利闘争にやぶれてしまい参入することができなかったのです。それ以来トラウマからなのか、権利にやたらと敏感になり、訴訟を大量にするようになったのです。

 

ちなみに余談ですが、ディズニーも著作権にうるさいことで有名ですが、実はこれも、ミッキーが誕生する前、ウォルトディズニーが作り上げたキャラクターが権利を取られて奪われてしまったトラウマがあったと言われています。やはりビジネスをする上で権利を持っているということが重要だったのですね。

 

話を戻しますが、エジソンはもちろん映画業界でも訴訟をたくさん起しました。その成果あって彼は映画に関する多くの特許を獲得し、映画を作る為には多くのお金を特許料としてエジソンに支払わなければならなかったのです。

 

 

しかし特許料があまりにも莫大だった為、払えずに事業をたたむ会社が続出したため、エジソンは特許を共有する会社MPPCを立ち上げます。しかしこの会社に入れなかった映画会社は映画を作成するのに引き続き特許料を払わなければならず、また独占したいMPPCにより妨害を受けるなど厳しい状況にたたされるようになりました。そこで新しい映画の新天地でさらにエジソン達の目が届かない土地として白羽の矢がたったのがハリウッドだったのです!!

 

IMG_1760

 

またこの時移動して来た、映画関係者の多くはユダヤ系の人々でした。

しかし当時はまだユダヤ人に対しての差別がひどかったため、当時の高級住宅街である「サンマリーノ」には住むことができませんでした。そのため彼らが住む土地として選んだのがこの場所、、、

 

IMG_1806

 

そう、ビバリーヒルズです!!

ビバリーヒルズが高級住宅街になったのにはこういった経緯があったんです。

 

 

 

さて、これまでハリウッドがどのようにして映画の街になったのかということを説明しましたが、これらの土地を廻ることができるのが「ビバリーヒルズのスター豪邸とハリウッド(22A)です!

このツアーはハリウッド、ビバリーヒルズ、ロデオドライブといった映画の本場、撮影地などを車で廻ることができるツアーになっています。

 

今回僕もこのツアーに参加させて貰いました!!

 

IMG_2119

 

このような車でご宿泊のホテルの方まで迎えに来てくれます。

 

今回はまずハリウッドまで車で向かい、そこで45分の自由時間をいただけました!

ハリウッドには、チャイニーズシアター、ドルビーシアター、ウォークオブフェイム、など見所が満載です!!

 

今回僕はハードロックカフェにいきました。

マイケルジャクソンの帽子など様々なアーティストの衣装や楽器などがおいてあってファンにはたまらない場所になっています。ちなみに僕が好きなGREENDAYのギターも飾ってあってテンションが上がりました!!

 

IMG_1795

 

そのあとはビバリーヒルズを車で回ります。ガイドさんによるハリウッドスターの家の説明が受けられてとても楽しいです。あと、家がとてつもなくでかいです。

 

その後元祖ビバリーヒルズと呼ばれているドヒニー邸に向かいました。ここで少し探索の時間が貰えます!この場所もボディーガード、スパイダーマンなど数多くの映画の撮影で使用されています。どの場所が撮影に使われていたのか、歩いて探すのも面白そうですね!

 

建物自体はとても西洋風でアメリカにいるとは思えないくらい優雅な気分を味わえます。丘の上にあるのでそこから見渡す景色も最高です!

 

IMG_2103

 

 

その後今度は車でロデオドライブまで向かいます。ここも映画「プリティーウーマン」で一躍人気になった場所ですが。ここに立ち並んでいるお店はどれも高級ブランドばかりで、高級感が街から漂っています。

 

 

IMG_2142

 

こんな風に優雅にランチ、憧れますね。。

 

 

最後は各自宿泊ホテルまでおくってもらい解散となりました。

 

今回参加しツアーこちらです!!

 

大人$70 3〜12歳$50 最低催行人数2人 所要時間4時間

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!!

 

LA観光局が伝えるロサンゼルスの魅力BYとおる

 

こんにちは!研修生のとおるです!

 

今回は、LA観光局がお伝えするロサンゼルスの魅力を、LA観光局の動画と一緒にご紹介していきたいと思います!

 

まずこちらの動画をご覧ください!

この動画は8月30日、Intercontinental hotelにて開催されたMARKET OUTLOOK FORUM 2017 で紹介されたものです。

 

動画にもあるように2016年、ロサンゼルスにはおよそ4,730万人が訪れました!

 

ロサンゼルスを訪れる海外旅行客の人数は、ニューヨーク、マイアミに次いで、アメリカでなんと三番目だそうです!

 

空の玄関、ロサンゼルス空港の利用客は世界4位!羽田空港は5位という事で、とても多いことがわかります!

 

そんなロサンゼルス空港では、今年の3月、素敵なイベントがLA観光局により行われました!

 

 

このイベントでは、地上の人達がボードで文字を作り、飛行機の中の旅行客にメッセージを送りました!

 

通る飛行機によって、英語、スペイン語、中国語など、言葉を変えてメッセージを送っているので、飛行機から見ている人も、嬉しく感じますね!

 

集まった人たちはすべてボランティアということで、ロサンゼルスの方達の温かい心が伝わると思います!

 

 

 

 

また、ロサンゼルスといえば映画の本場ハリウッド!昨年大ヒットしたLA LA LAND の舞台もロサンゼルスです!

 

LA LA LANDという映画のタイトルは、ロサンゼルスと「現実から遊離した精神状態」を意味するそうです!

 

ぜひロサンゼルスに来て、美しいビーチや、映画の世界など、ロサンゼルスの新しい文化に触れて、日常と離れた世界を堪能してみて下さい!

 

 

また、動画の中に出て来るグリフィス天文台は、日が沈むとロサンゼルスの夜景が一望でき、ロマンチックな気分を味わうことができるので、とてもオススメな場所です!

 

さらに、ワーナースタジオなど、映画のロケ地を含めたロサンゼルス市内を1日で巡るツアーもあるので、ぜひご利用してみて下さい!

 

 

↓ツアーはこちらから↓

http://www.elephanttour.com/ot/dd.lax.c02.2.html

 

 

最後にロサンゼルスの魅力が詰まったこちらの動画をご覧ください!

 

 

ロサンゼルスの幻想的な世界が広がっています!広い大地に広い空!市内の夜景はとても感動的ですね!

 

 

 

 

いかがだったでしょうか!

 

今回ご紹介したLA観光局の動画はほんの一部です!

まだまだロサンゼルスの魅力はお伝えしきれていませんが、少しでもロサンゼルスに来たいと思っていただければなと思います!

 

 

 

詳しいロサンゼルス情報はこちらからご覧ください!

LA観光局 

→ LA観光局(日本語)

 

今回ご紹介した動画はこちらから!

Discover Los Angeles

 

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

 

 

 

 

 

ロサンゼルス観光半日ハイライトbyけん

こんにちは!研修生の植月謙です!

今回はロサンゼルス観光半日ハイライトのツアーに参加させて頂きました。

 

このツアーは半日でロサンゼルス観光をガイド付きでダウンタウン、ハリウッド、ビバリーヒルズ、サンタモニカを車で回ることができるツアーです。時間が限られているので基本的には車窓を通してみるツアーになりますが、ハリウッドとサンタモニカで少しだけ車をおりて観光することができます。ロサンゼルスに来たけどどこに観光に行くか悩んでいるというお客様は、このツアーで見た場所の中で気に入った場所に後日訪れてみるのも良いのではないでしょうか。

 

今回ツアーで使用したのはこの車でした!

 

IMG_1829

 

お客様は2人で参加されていて、ガイドは塩原さんというとても気さくでお話が上手な方でした。

 

今回はハリウッドのことを中心にレポートさせて頂きたいと思います。

 

 

 

まずハリウッドと言えば映画、映画と言えばアカデミー賞!!

 

ということでここ数年毎年アカデミー賞が行われているドルビーシアターへ!!

 

 

IMG_1766

 

 

 

 

 

アカデミー賞授賞式の時はこの道が閉鎖され、レッドカーペットが敷かれ数々のスター達が歩いて行きインタビューを受けるそうです。
IMG_1754

 

 

そしてインタビューを終えたスター達が歩いて行くのがこの階段!

この階段をスターのように歩いて行くとスターの気分になれるかも知れませんね!ぜひやってみてはいかがでしょうか?

 

IMG_1797

 

 

またこの階段の横の柱に何か書いてあるのが分かるでしょうか?

 

IMG_1772

 

 

実はこれ、各年のアカデミー賞最優秀作品賞を受賞した作品名が書かれているのです。自分の知っている映画の名前を探したり、自分の生まれた年の作品を探すのも良いですね。面白いことに2071年まで用意されていて毎年名前が追加されていくそうです。来年は何が受賞するのか、楽しみですね。

 

階段をのぼると授賞式会場の入り口が見えてきます。この日はテレビ番組の撮影で入れませんでしたが、中に入るツアーもやっているそうなのできょうみがあればぜひ!

 

IMG_1774

 

 

次はチャイニーズシアターです。

 

IMG_1781

 

 

この場所にはたくさんの有名スター達の手形と足形があります。

もちろんシアターなので映画を見ることも可能ですよ!!

 

自分の手と手形を合わせて大きさを比べて見るのも楽しいかも知れませんね。

僕はシュワちゃんと比べてみましたがさすがターミネーター、でかいですね!

IMG_1790

 

 

さらにハリウッドにいるとこんなこともあります。

 

IMG_1747

 

 

実はこの写真、映画の撮影現場なんです。今回は車の中からしか見れなかったので、一瞬だったのですが、街を歩いていると撮影現場に遭遇出来るかもしれませんね。

 

またハリウッドだけでなくロサンゼルスでは至る所で映画の撮影がされています。

例えばビジネス街のイメージが強いダウンタウンでも撮影がおこなわれていることがあるそうです。最近の作品だとワイルドスピードX3Tokyo Drift の撮影が行われていたそうです。この作品は2006年に公開された、今でも大ヒットし続けている映画ワイルドスピードシリーズの3作目にあたる作品ですが、その名の通り東京が舞台になっています。しかし実際はここロサンゼルスで一部の撮影が行われており、その時には看板も東京のものにみえるように変えられていたそうです。さらに今年最新作が公開されたスパイダーマンですが、その最初のトビー・マグワイア演じるスパイダーマン(2002年公開)も撮影されていました。舞台はNYでしたがこれまた、NYにみえるように撮影されていたそうです。またその最初のスパイダーマンシリーズで使用されたのがこの屋敷!!

 

IMG_1807

 

 

ここはグレイトストーンズ屋敷という場所で高級住宅街として知られている、ビバリーヒルズにある有名な観光名所です。スパイダーマンの他にも、有名な映画作品がたくさん撮影されており、中でもホイットニーヒューストン主演のボディーガード(1992年公開)で主人公のレイチェルが住んでいたのがこのお屋敷難です。今は普通に入れるので、良かったら入ってみるといかがでしょうか?

 

IMG_1752

 

 

この写真も最近話題となったLA LA LAND(2016年公開)で登場した壁です。LA LA LANDで主人公の女性がピアノの音につられて、お店に入って行きそこでもう一人の主人公の男性と運命的な出会いを果たす重要なシーン。実はこのシーンのお店の入り口があったのがこの壁なんです!この壁は“You are the star” mural と呼ばれていてチャップリン、マリリンモンローなどが描かれています。実はETも隠れているんですがわかりますか?ここで映画のワンシーンを再現してみるのも楽しいかも、、

またこのLA LA LAND はロサンゼルスが舞台となっているので、まだ見たことがない方は一度ロスに来る前に見てみてはいかがでしょうか?

 

LA LA LAND

http://gaga.ne.jp/lalaland/

 

 

このように街中至る所に映画の要素があふれているロサンゼルス、自分で調べるだけでは分からないようなこともガイドさんがたくさん教えてくれるのがこのツアーの一つの魅力ではないでしょうか。

 

今回参加したツアーはこちらです!

http://elephanttour.com/ot/dd.lax.c01.0.html

 

ロサンゼルス観光半日ハイライト(11A) 所要時間4時間

大人$70 子供(3〜11歳)$50 最低催行人数2人 毎日催行可

になります!!

長くなってしまいましたが最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

ロサンゼルス発/グランドキャニオン日帰りデラックスツアー BYゆきこ&みなみ

こんにちは!研修生のゆきことみなみです。

 

 

今回は、ロサンゼルス発グランドキャニオン日帰りツアーに同行させて頂いたので、その様子をご報告します。

 

私たちは、昼食をロングビーチ周辺のお店で取ってから、グランドキャニオンに向かいます。こちらで2時間半観光した後、再びダウンタウンに戻るツアーに参加しました。

car-pic

このような車で送迎してくれます。

 

この日ツアーに参加されたお客様は16名様、午前中は佐々木さん!

 

お客様それぞれの宿泊するホテルまで迎えに来てくれます。

私たちが行った午後の便でグランドキャニオンに向かうプランでは、まず始めに食事を取ります。

移動の車内ではダウンタウン周辺の観光名所や、オススメのレストランの紹介があり、これから観光する上で役立つ情報をたくさん教えて頂きました!

 

45分程車に乗った後、着いたのはこちら!

hometownbuffet

HOMETOWN BUFFET ホームページ

 

口コミサイト

 

アメリカ版ビュッフェスタイルのこのお店で昼食を食べました。昼食代はツアー代金に含まれているのでお金の心配もいりません!

サラダ、タコス、ピザ、チキン、ケーキ、アイスなどアメリカならではの料理がたくさんありました!

ドリンクバーもついていて美味しかったです!buffet

cake-pic

 

 

 

 

このお店の周囲にはターゲットやコストコなど大型商業施設が集まっており、お時間があれば覗いてみるのも楽しいと思います。

こちらで1時間昼食を楽しんだ後、10分程でロングビーチ空港に着きました!

kuukounai

 

ここで飛行機に乗り換えてグランドキャニオンに向かいます。

飛行機にはトイレがないので、こちらの飛行場でお手洗いを済ませておくことをおススメします。

待つことおよそ30分、いよいよ飛行機に乗り込みます!

airplane-people

 

飛行機の中はこのようになっています。

airplane-inside

 

座席が全て窓側になっているので、徐々に移り行く景色を楽しむことができました。

airview

飛行機の中は寒いので上に羽織るものを持って行くことをおススメします。

 

およそ90分の飛行を終え、空港に着きました!

この日の天気は快晴で気温は26度でした。しかし日差しが強く、体感温度はもっと暑く感じました。

grandc-kuukou

飛行場からはバスに乗り換え、グランドキャニオン国立公園まで向かいます。

ここからのガイドは山口さん!

bus-outside

 

この地域は国立公園もあることから、都市からは大きく離れており、物価が大変高く、こちらのマクドナルドは平均価格が9ドルから10ドルなのだそうです。

mcdonalds

 

バスに乗ってからおよそ15分、最初のビューポイントMather Pointに到着しました!

山口さんから撮影スポットなどの説明があり、ここから45分自由行動となります。

 

そしてついに、、、

gc-pic1

グランドキャニオン!!!

その大きさと雄大さにただただ圧倒されました!

 

柵などは特に設けられていないため、断崖絶壁で迫力ある写真を取ることもできます。恐かったです!!

グランドキャニオンは全長がおよそ460kmあり、これはちょうど東京−京都間とほぼ同じ距離だそうです。

そのあまりの大きさに遠近感がなくなり、まるで合成したような写真が撮れます。

twopeople

写真撮影を楽しんだ後はバスに乗り込み、5分程で次のビューポイント、Bright Angel Lodgeに向かいます。

 

こちらでは1時間自由時間があります。

ギフトショップもあるので、手作りのドリームキャッチャーやアクセサリーなどお土産にいかがでしょうか♪dreamcatcher

souvenirshop

 

 

 

 

 

 

 

売店ではアイスクリームも売ってあり、賑わっていました!iceshop

 

 

 

 

 

iceその後バスに乗り込み、再び飛行場に向かいました。

 

飛行場のロビーにはこのように自分の名前を書き込める大きなノートがあり、私たちも書いて来ました!

writing

飛行機に乗り込み、ロングビーチ空港に戻ります。

窓からは夕焼けが見えて、本当に綺麗でした。

yuuhi

飛行場に着いた後は、再びバスに乗り込みそれぞれのホテルに向かい、ツアー終了となりました。

 

 

ツアーの詳細はこちら

 

 

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

 

 

映画ロケ地つきデラックス-ロサンゼルス一日観光ツアー BYゆきこ&みなみ

こんにちは!研修生のゆきことみなみです。

 

今回は LA1日観光ツアー に同行させて頂きましたので、その様子をご報告します。

 

 

朝9時30分、ホテルにお客様をお出迎えしてツアースタート!!

今回のガイドは塩原さん!気さくな方でお話がとても面白かったです。

 

まずはダウンタウンの市街地を車で通りました。

ここではお客様の宿泊されているホテルの近辺にある、評判のレストランやカフェの紹介もありました。

 

ダウンタウンで有名なリトルトーキョーやオルベラストリートなどを通り、車から見えてきたのは、、、

 

8:22-5

 

HOLLYWOODサイン!!

 

車を降り、HOLLYWOODサインが見られる場所まで歩いて行きました。

 

8:22-6

すぐ近くにHOLLYWOODサインを見ることができて、圧倒されました!

 

徒歩だともっと近くまで行くこともできるそうです♪

 

HOLLYWOODサインを後にして、次に向かったのはハリウッド・ハイランド!

 

こちらで一度下車しました。

8:22-3

チャイニーズシアターやドルビーシアター、著名人の名前が刻まれているウォーク・オブ・フェイムを塩原さんの案内と共に観光しました。

そしてここで塩原さんオススメのお店を紹介して頂き、1時間半お昼休憩を取りました。私たちはBaja Fresh Mexican Grill に行きました。こちらはメキシコ料理のお店で、私たちが食べたのはこちら!!

8:22-1

シュリンプサラダとエビのブリトー、大きなサーモンがのったタコスをシェアして食べました!どれも新鮮でとても美味しかったです。

私たちが食べたのは

・Baja BBQ Chicken Salad $6.95

・Baja Burrito $7.99

・Baja Taco $3.39  でした。

Baja Fresh Mexican Grill

http://www.bajafresh.com/stores/30266

 

 

その後、ハリウッド・ハイランド周辺を観光しました。

ウォーク・オブ・フェイムにあるこちらの星形のプレート、真ん中にあるマークはそれぞれの著名人が活躍した業種が刻まれており、テレビや映画、音楽など様々なマークがあります。知っている著名人の名前を探してみてはいかがでしょうか!

 

8:22-2

待ち合わせ場所に集合し、車に乗り込み次に向かうはビバリーヒルズ!!

ビバリーヒルズに入り、景色が変わっていくのを見ながら、ドヒニー邸に到着しました!

 

ここは、石油王ドヒニーが息子のために建てた、山の一部を所有している大豪邸で、駐車場もあり、一部ですが、現在は自由に見学できる観光地になっています。

dhn-houseここから見える景色は、ダウンタウンまで見ることができる素晴らしい景色を観ることができます!!

niceviewドヒニー邸には、私たちが考えられないような広大な敷地でヨーロッパにあるお城のような建物になっていて、

withfunsuiまた、ここの並木道は、映画「ボディー-ガード」の撮影地になった場所で、他にもたくさんの映画がドヒニー邸で撮影されているので、このツアーの中でもオススメのスポットです!!

namikimiti

 

 

 

ドヒニー邸で散歩をした後、向かった場所は、サンタモニカ!!!

santamonicaここで、30分くらいの自由時間があったのですが、ここの中でも有名なのがルート66の看板ですよね!

route66ここは、シカゴから続くルート66の終点で、周辺のお店には、ルート66の看板がデザインされたTシャツやその他のグッズがたくさん売られていました。

route66shopこの後、超高級ブランドが立ち並ぶロデオドライブに向かい、ビバリーヒルズに戻ってきました。

rodeo1ロデオドライブでは、観光地として有名なので、ウィンドーショッピングをしている人もいたのですが、やはり世界中のセレブでもにぎわっているので、その雰囲気を楽しむのもとても面白かったです。

rodeo3最後に車窓から眺めながら、観光したメルローズアベニューは、今大人気の観光地で、世界のおしゃれの最先端と言われていて、今話題のフォトジェニックなスポットの1つになっています!

paulsmithこのようにPaul Smith であれば、お店の外観が一面ピンクに塗装されていて、皆さんが写真を撮り合っているのが分かると思います!他にもたくさん可愛い壁画がたくさんあります!

paul-withpeopleここは通りがとても長いので、ショッピングも含めて1日遊べる事もできるので、是非一度訪れてみてください!

 

そして、無事お客様をハリウッドで降ろしてツアーは終了しました。

 

このツアーは、1日ロサンゼルス観光ツアーなので、1つ1つの観光地の滞在時間が短い時もありますが、本当にロサンゼルスの有名な場所は、ほとんど行けるとても充実したツアーで、車社会のロサンゼルスにとっては、もってこいのツアーだと思います!

 

是非、時間がある時に予約してみてはいかがでしょうか?

↓ツアーはこちらからどうぞ↓

 

http://www.elephanttour.com/ot/dd.lax.c02.2.html

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。